日焼け後のケアにも! ママと赤ちゃんの万能保湿、シアバター

0

陽射しが強い夏。赤ちゃんのスキンケア、どうしていますか? 紫外線が気になる夏は、乾燥しがちな秋冬と同じように、保湿が大切。皮膚が薄くデリケートな赤ちゃんには、安心安全なものを選びたいですね。
そこでオススメなのが、植物由来のシアバター。ママも赤ちゃんも全身に使える、万能の保湿クリームとなるのです。

 

安心して使える天然由来の保湿クリーム

シアバターは、アフリカに生息するシアの実から採れる油脂です。アフリカの原産地では、傷や虫刺され、日焼け止めやかゆみ止めなどに効く薬として、古くから活用されてきました。また、紫外線による乾燥を防ぐために、赤ちゃんの全身にシアバターを塗る地域もあるのだとか。

オレイン酸などの脂肪酸やビタミンを含むシアバターには、ヒトの皮脂と似た性質があります。そのため、肌なじみがよく、低刺激。赤ちゃんはもちろん、敏感肌の人にも安心して使えるのです。

「バター」という名前の示すとおり、常温では固形ですが、36度ほどが融点。手のひらで温めると、少量でもよく伸びて、使い勝手の良いクリームになります。

 

頭からつま先まで! シアバターの幅広い使い道

天然の美容クリームとして愛用者が多いシアバターですが、幅広い用途があります。顔まわりなら、リップクリームやアイクリーム、メイク下地、クレンジングにも。化粧水のあと、シアバターをつけてのシートパックは、日焼け後のスペシャルケアになります。

ボディなら、ハンドクリームやネイルケア、リンパマッサージなどにオススメです。妊娠中のバストケアや、妊娠線の予防にも。精製されたシアバターは無臭なので、つわり時期のママにも安心して使えそうです。

また、ヘアクリームやトリートメントなどのヘアケアにも使えるシアバター。それぞれの用途で買い揃えていたものが、シアバターひとつでまかなえるとは、驚きのコストパフォーマンスですね!

 

家族みんなで使えるシアバター

「万能のキズ薬」とされるシアバターは、赤ちゃんの日焼け止めだけでなく、おむつかぶれにも重宝します。寒い季節には、ほっぺたや鼻の下のかさつきにも……。パパは、アフターシェーブローションやヘアクリームとして使うのがオススメ!

 

家族みんなで使えるのが嬉しいシアバター。季節を問わず活躍してくれるので、ひとつ常備しておくと助かりますよ。

 

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/