2人目妊娠!上の子ケアもバッチリのマタニティライフって?

0

待望の2人目妊娠! 喜びでいっぱいとはいえ、ちょっとした不安を感じるママもいるのではないでしょうか。それが上の子のケアのこと。

妊娠中は体調がすぐれずお出かけできなかったり、十分に相手ができなかったり……。ママ自身、上の子への愛情不足を感じることも少なくありません。

そこで2人目を妊娠中に上の子を不安にさせないための方法についてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

できる限りのスキンシップで愛情表現

妊娠中は外出できないことも多いもの。遊びざかりの上の子は家に閉じこもってばかりでイライラしてしまい、わがままをいうこともあるでしょう。

そんなときは寝転がって体をくっつけて添い寝をしたり、ネットでお気に入りの絵本を一緒に探して購入し、読み聞かせたりして2人の時間を思いきり楽しんでみませんか。

あるいはくすぐりあったり、頭をなでなでしあったり、ちょっとしたスキンシップだけでも、子どもは十分うれしそうな表情を見せてくれるはずです。

家族が増える喜びを共有する

お腹の中の赤ちゃんは大事な家族の一員。上の子には新しい家族が増える喜びを教えてあげましょう。

例えば「頼もしいお兄ちゃん(お姉ちゃん)がいてこの子は幸せだね」とお腹の子に話かけたり「次の春から家族が1人増えます! やったあ!」とポジティブな声がけが効果的です。

また上の子を妊娠していたときのことを振り返り、赤ちゃん時代の写真を一緒に見たりしながら「〇〇が生まれること、パパもおじいちゃんもおばあちゃんもすごく楽しみにしてたんだよ~」などと教えてあげるのもいいですね。

自分もみんなに祝福されて生まれてきたという実感を与えることで、お腹の赤ちゃんへの接し方にも変化が見られるかもしれません。

ママが1人になれる時間をつくる

上の子のケアをするためにはママの気持ちにも余裕が必要です。そのためには1日最低30分、1人の時間をつくれるといいですね。

そのためにはパパと遊ぶ時間を増やす、祖父母やママ友に子どもを預かってもらうなどして、上の子がママ以外の人といる時間を増やす機会をつくるようにしましょう。

そんなママ時間を過ごすのにおすすめなのがマタニティエステです。マタニティ向けのマッサージはそう多くありませんが、表参道にある邸宅型サロン・アユアラングレースではあたたかいベッドの上で腰のコリやむくみなどを解消するオールハンドのマッサージを受けることができます。

非日常的な空間に身をおくことで心身ともにリラックスした気持ちになり、癒しの時間を過ごすことができますよ。

■アユアラングレース「マタニティトリートメント(60分)」
通常価格(税込): 17,600円(税込)⇒ 初回11,000円(税込)

詳しくはコチラ!
http://www.ayualam.jp/grace_matanity/

ママ自身のケアもしっかりと行いながら、上の子にもたっぷり愛情を注ぐことのできるマタニティライフ。伝え方・行動次第で愛情表現をすることは可能です。

家族が増える喜びを、家族みんなで共有して負担のないマタニティライフを過ごせるといいですね。

【関連記事】

『【マタニティトリートメント体験レポ】マタニティ期間だけのスペシャルケア「マタニティトリートメント」』

『妊娠後期のむくみや腰痛には安産体操を!簡単エクササイズでリラックス』

『妊娠後期の脚のむくみ対策!むくみ解消マッサージ・安産運動&マタニティトリートメント紹介』

【簡単おいしいお料理レシピ『マタメシ』一覧はこちら!】