産後の敏感な肌をいたわるスキンケア!出産後の肌状態が不安定になる理由

0

妊娠中や産後のお悩みのひとつが、肌質の変化や肌トラブルです。

保湿ケアをしているのに乾燥肌になったり、これまで使用していたスキンケアアイテムにピリピリと刺激を感じたり……。

出産後は赤ちゃんのお世話などで忙しく、あまりご自身のスキンケアに時間をかけられないかもしれません。しかし産後ママこそ、スキンケアを重視する必要があるのです!

そこでここでは、どうして産後は特にスキンケアをきちんとしなくてはいけないのか、妊娠・出産後の肌の変化とその原因についてご説明します。

また、産後のスキンケアにおすすめのアイテムを、美容業界でエステティシャン・インストラクターとしても活躍中のコスメコンシェルジュがご紹介。これから出産を控えているプレママさんも、出産後の肌トラブルにお悩みのママさんも、ぜひ参考にしてみてください。

エストロゲンの分泌量による心身の変化

妊娠期間中、妊娠前に比べて多量に分泌されている女性ホルモン「エストロゲン」(別名「卵胞ホルモン」)は、出産をピークに一気に分泌量が減少します。

エストロゲンは、「妊娠に備え、女性らしい体をつくる」ための様々な働きがありますが、精神面においては自律神経を安定させ、情緒不安定や不眠症を和らげる作用があります。

そのためエストロゲンが急激に減少する産後は、精神的な浮き沈みや起こりやすく、急に涙が止まらなくなったり、いわゆる「産後うつ」になったり、心が不安定になるケースは珍しくありません。

また、エストロゲンが持つ美容効果としては「抗酸化作用」があり、肌細胞の老化の原因となる酸化を抑えることで、シミやシワ、肌荒れの予防・改善をしたり、ハリやツヤのある肌に保ったりする働きがあるのです。

そのため、エストロゲンが急減すると、その反動で肌のくすみやシミ(肝斑)ができやすく、ニキビや吹き出物、かゆみや湿疹などの肌トラブルが起こりやすくなるのです。

産後は肌が過敏に!

「妊娠に備える」エストロゲンに対し、「妊娠を維持する」役割を持つ「プロゲステロン」(別名「黄体ホルモン」)もまた、妊娠時には分泌量が増加し、出産をピークに一気に減少します。

「エストロゲン」と「プロゲステロン」の働きは異なりますが、産後しばらくの間(目安として産後半年~1年)は、ホルモンバランスが乱れている状態が続くため、肌がこれまで以上に過敏になっていると認識しましょう。

産後スキンケアの注意点

では、産後のスキンケアでは、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。

まずは、シミ・シワができやすくなっているため、紫外線対策をしっかりと行いましょう。帽子や日傘、肌に優しい成分の日焼け止めアイテムを、曇りの日や日差しが緩やかな秋冬シーズンであっても使用するようにしましょう。

次に、クレンジング・洗顔から始まるスキンケアの際は、「こすらず、優しく、保湿重視」を忘れないように。せっかくのスキンケアで繊細な肌に摩擦を加えては、反対にシミやくすみ、乾燥、肌荒れを繰り返してしまいます。

潤いのある肌とダメージ肌
大切な赤ちゃんの肌をケアする時と同じように、ご自身の肌も優しくいたわりましょう。

忙しい時期とはいえ、バランスのよい食事と適度な睡眠時間の確保も、肌だけでなく健康的な心身には欠かせません。

スキンケアで肌トラブルを改善しつつ、身体の内側からも産後の身心の不調の改善をしていきましょう。

美容のプロおすすめの産後スキンケアアイテム

ここからは、年齢やライフステージの変化に寄り添いながら、女性の心身を支える美のノウハウを伝えている美容のプロフェッショナル集団「プレミア・ビューティ・アンド・スパ」に所属する、コスメコンシェルジュの佐々木 美幸さんに、産後の肌におすすめのスキンケアアイテムをご紹介していただきます!

【コスメコンシェルジュ佐々木 美幸さんのおすすめ産後スキンケア】

産後は、ホルモンバランスが変化しやすい上、母乳や、ままならない食事などにより、栄養が不足しがちになるため、肌荒れ、肝斑、乾燥、しわ、むくみ、体型の崩れ、抜け毛、髪の乾燥など様々なトラブルを引き起こしやすい状態です。

特に肌は、ホルモンが急激に減少するため、ターンオーバーが乱れやすく、肌を守るバリア機能が低下。かさつきや吹き出物などのトラブルを引き起こしやすくなります。

また、昼夜問わず続く、授乳やおむつ替えなど、生活リズムの乱れにより、さらにホルモンバランスが乱れるという悪循環に。肌はどんどん過敏な状態になるため、産後のスキンケアはとても重要です。

【保湿成分プロテオグリカン、植物幹細胞エキス配合「リコプロフェイスケア インプルーヴシリーズ」】

そんな産後のスキンケアに最適なのが、肌に優しく、傷ついた肌を保護・修復してくれる「リコプロフェイスケア インプルーヴシリーズ」で、お肌に負担なくスキンケアを行うこと。

リコプロインプルーヴ5点セット

・商品名:リコプロフェイスケア インプルーヴ5点セット
・価格:40,590円(税込)

【セット内容】
・クレンジンググロウ(クレンジング) 単価:5,500円(税込)
・クリーミーフォームグロウ(洗顔料) 単価:5,500円(税込)
・モイストローション リペアC(化粧水) 単価:6,490円(税込)
・マザーEX リペアC(美容液) 単価:12,100円(税込)
・ディープクリーム リペアC(クリーム) 単価:11,000円(税込)

ポイントは、これまで以上に刺激を与えないよう優しく。クレンジング・洗顔後のタオルドライも、決して擦らず、押さえるように優しく行いましょう。

【水分量アップ化粧水「モイストローションリペアC」】

さらに、少しでもターンオーバーを正常にしていくために、「モイストローションリペアC」を2~3回重ね付けしてください。

化粧品は成分も大切ですが、使い方でも大きく肌は変わります。

適量(500円玉大)を手のひらにとり、手の平全体で顔の内側から外側になじませます。数回に分けて丁寧に行いましょう。

moistlotion_ご使用方法

さらに、ハンドプレス! 手の平で顔全体を包み込み、ゆっくりとローションを浸透させていきます。

これを毎日2~3回行うだけでも、肌が応えてくれるのがわかります。

モイストローション リペアC

・商品名:リコプロフェイスケア インプルーヴ モイストローション リペアC
・価格:6,490円(税込)

お肌の深部まで入り込み、水分を蓄えてくれるため、水分量がアップします。また、バリア機能を強化する成分が配合されているため、健康な肌へと導いてくれますよ。

ただ塗布するだけでなく、ゆっくりと浸透させることで、次の美容液やクリームも浸透も良くなります。

■「リコプロフェイスケア インプルーヴ5点セット」各アイテムの特徴や成分について詳しくはこちら
リコプロフェイスケア インプルーヴ

【スペシャルケアは「プレミアイノベーションSTMマスク」】

肌のコンディションが悪いと感じたときは、「プレミアイノベーションSTMマスク」もおすすめです。

プレミア イノベーションSTMマスク R1
・商品名:リコプロフェイスケア プレミア イノベーションSTMマスク R1
・価格:1,980円(税込)※1枚入り

ヒト幹細胞培養液エキス配合のSTMマスクは、産後の弱ってしまった細胞やバリア機能を修復してくれるだけでなく、エイジングケア成分がシワやたるみを防止し、みずみずしくプリプリとしたお肌へと導いてくれます。

お肌にもピタッと張り付く、バイオセルロースマスクを使用しているので、何かと忙しいママでも家事をしながらスキンケアできる点もおすすめです。

■成分や使い方など詳しくはこちら
リコプロフェイスケア プレミア イノベーション

【肝斑・シミ予防に「炭酸ジェリーパックプレミア」】

また、産後できやすい肝斑やシミの予防には「炭酸ガスパック」がイチ押し!

リコプロフェイスケア ジェリーパック プレミア

商品名:リコプロフェイスケア ジェリーパック プレミア
価格:10,780円(税込、10包入)

炭酸ガスの力で肌に大量の酸素を放出することで新陳代謝を促し、肌のターンオーバーを整えてくれるのが炭酸ガスパック。

シミはできてしまったメラニンを外に排泄する力が弱くなっておこるため、肌のターンオーバーを整えることが大切なのです。

ジェリーパックプレミアは、独自の製法で、高濃度の炭酸ガスの効果を早く、長くキープできるパックです。

さらに、濃密炭酸ホイップが、豊富な美肌成分の浸透を後押し。使うたびに白くてもっちりとした、むき卵のような肌へと仕上げてくれます。

リコプロフェイスケア ジェリーパック プレミア泡
産後の育児など大変かと思いますが、ご自身のお肌をいたわる事も忘れず、赤ちゃんにも負けないプルプル肌を目指していきましょう。

■「ジェリーパック プレミア」についてもっと知りたい方はこちら
 

コスメコンシェルジュ 佐々木 美幸さんプロフィール

佐々木 美幸様
株式会社プレミア・ビューティ・アンド・スパ 教育事業 部長/インストラクター

エステティシャン歴27年! 長年のサロンワーク、スタッフマネジメントの経験を活かし、現在は、社内の教育やサロンオーナーに向けた技術講習も担う。またエステティシャンだけでなく、インストラクターなど新たな指導者の育成にも携わる。

高い技術力はもちろん、抜群のホスピタリティで著名人にもファンが多く、現在もリピーターが絶えない。

■コスメコンシェルジュがお悩みを解決してくれる【スキンケア相談室】特設サイトはこちら

スキンケア相談室

【関連記事】
『産前・産後の抜け毛いつまで続く?原因と抜け毛ケア方法紹介!』

『産後の体型崩れを骨盤ケアで改善!妊娠前より自信が持てるボディラインに!』

『産後の骨盤ケアどうする?体型戻しにおすすめ骨盤体操と産後トリートメント』

『妊娠線予防で美ボディをキープ!妊娠線の原因とケア方法、おすすめマッサージアイテム紹介』

『1回で透明感UPな炭酸パック!若々しい印象作りができる話題の美容パックとは』

『毛穴の角栓は取ったらダメ?黒ずみ毛穴を改善・予防する毛穴レス肌対策』