冬になると頭がクサイ? 頭皮のベタつき&ニオイのレスキュー術

0

毎日シャンプーしているのに、なんだか頭がベタついてニオイが気になる……ということ、ありませんか? 

汗をかきやすい夏よりも、ニオイやベタつきが気になってしまうのはなぜなのでしょうか。

 

夏よりも臭う? 寒い冬に頭のニオイが気になる理由

頭皮が臭くなる原因の一つに、皮脂の過剰分泌があります。私たちのお肌は、乾燥などの外的刺激からお肌を守るために皮脂を分泌しますが、これからの季節はお肌の乾燥が進むとともに皮脂の分泌も増えるため、頭皮がベタついてしまいます。

また、毛穴の奥に皮脂や老廃物が溜まり、それが酸化することでニオイの原因にも。汗をかく季節なら皮脂や老廃物が汗と一緒にスムーズに排出されますが、汗をかきにくい冬は頭皮や毛穴にこれらの汚れが滞りやすく、ニオイやベタつきがひどくなってしまうのです。

 

頭皮のベタつき&ニオイをケアする方法

乾燥するからといって保湿ばかりをしていても、頭皮の状態を正常に保つことはできません。反対に、皮脂を取り過ぎると過剰分泌のもとに。

必要なのは適度な潤い。まずは、普段のヘアケアを見直してみて。

・ヘアケア剤の洗い残しに注意

ベタつきやニオイの元となりやすいのが、シャンプーやトリートメントなどヘアケア剤の洗い残し。トリートメントなどの保湿アイテムは頭皮を避け毛先を中心に使うようにし、十分すぎるほどすすぐよう心がけて。

・シャンプー類の見直しを

頭皮のニオイやベタつきが気になるなら、今使っているシャンプーを見直してみて。さっぱりタイプのシャンプーは必要以上に皮脂を落としてしまう恐れも。また、潤いタイプのシャンプーでベタつきが気になるのなら、さっぱりタイプのシャンプーを試してみてもいいかも。

・ヘアオイルで即席ヘッドスパ

シャンプー前にヘアオイルを使ってマッサージを行うと、毛穴の汚れが浮き上がりやすくなります。椿オイルや杏オイルなど頭皮に近い成分を含んだオイルをたっぷり頭皮に揉み込んで、あとはいつも通りのシャンプーをするだけ。頭皮の皮脂バランスを整える働きもあるんです。

 

定期的なヘッドスパはフェイスケアにも!

ヘッドスパで月に一度は徹底的な頭皮ケアを。顔とつながっている頭皮をマッサージすることで、フェイスラインのたるみやシワの予防などにもつながります。

東京・自由が丘に本店を構えるエステサロン「salada(サラダ)」では、フランス・ブルターニュ地方の海で採取された、ミネラルたっぷりの海水や藻でパックする「頭皮リバイタルヘッドスパ」や黒髪を作る色素「メラノサイト」に働きかける、ホップ・サンショウエキス・レイシエキスを使用する「白髪予防ヘッドスパ」が体験できます。
エステの理論を取り入れたヘッドスパは、エステティシャンならではのマッサージ技術で、頭皮はもちろんフェイスケアの効果も。お得なトライアルコースもありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

頭皮リバイタルヘッドスパ:トライアル(60分)¥7,000(税込)
白髪予防ヘッドスパ:トライアル(40分)¥5,800(税込)