髪がぺたんこになる原因は?根元からボリュームアップさせるテクニックと対策方法

0

髪にボリュームがなく、スタイリングしてもぺたんこになってしまうのがコンプレックス……。そんな髪の毛へのお悩みを抱えている女性は少なくありません!

確かに、髪がふんわりボリューミーでないと元気な印象が半減したり、なんとなく見た目年齢が老けたりしてしまうため、オシャレな女性ほど気になってしまうのは当然です。

そこでここでは、髪がぺたんこになる主な原因と、ボリュームアップを叶える方法をご紹介します!

髪がぺたんこになる原因

まずは、どうして髪がぺたんこにボリュームダウンしてしまうのか、主な原因を見ていきましょう。

【原因1.元々の髪質・頭皮の皮脂分泌量】

年齢に関係なく、長年ぺたんこ髪にお悩みの場合、遺伝的に「髪が細く柔らかい」と考えられます。この場合、髪のハリ・コシが元々ないため根元の立ち上がりが難しく、髪が全体的に下向きになってしまうのです。

また、皮脂の分泌量も原因の一つとなります。

顔と同じく頭皮の皮脂は、頭皮の乾燥を防ぎ、髪の油分を補って髪の乾燥を防ぐ作用があるため、適度な分泌は必要です。しかし、頭皮の皮脂分泌量が過剰に多いと髪がべたついて重くなり、さらに髪同士が皮脂でくっついてしまうため、髪の根元が立ち上がりにくくなってボリュームダウンしてしまいます。

【原因2.湿気】

雨の日や梅雨の時期など、湿気が多い日に髪がボリュームダウンする場合は、髪に空気中の水分が吸収されることで、髪が通常よりも重くなっていると考えられます。

【原因3.加齢による老化】

年齢を重ねると現れる、シミ・シワ・たるみなどの肌のエイジングサイン。このような加齢による老化現象は、髪の場合、白髪だけではなく髪質の変化も招きます。

若い頃と比べて「髪が細くなった」「コシがなくなった」「うねりやすくなった」「毛量自体が減った」と感じるなら、加齢によるホルモンバランスの変化によって、ヘアサイクル(髪が成長し自然に抜け、再度成長するサイクル)が乱れているのかもしれません。

ヘアサイクル

髪には成長期と休止期がありますが、年齢を重ねると成長期の髪の本数は減少し、休止期の髪の本数が増加します。すると、抜け毛は増えるものの新しい髪はあまり生えてこなくなるため、髪全体の本数が徐々に減ってしまい、薄毛のトラブルが発生するのです。

また、髪の元となる細胞分裂の速度が遅くなることから、成長期の髪の成長速度までも遅くなり、髪1本1本も細くコシがなくなってしまいます。

そのため、先述したような「髪が細く、毛量が減る」といった髪質の変化が起こるのです。

【原因4.生活習慣・ストレス】

栄養の偏りや睡眠不足、喫煙、心身のストレス、運動不足など、日々の生活習慣によって自律神経やホルモンバランスが乱れたり、頭皮が血行不良になっていたりすると、加齢による老化と同じくヘアサイクルが乱れるため、抜け毛の増加や髪質の変化が現れます。

また、洗浄力の強いシャンプーでの洗髪習慣によって、必要な皮脂までも取り去ってしまい、髪と頭皮が乾燥し傷んでいる可能性もあります。

【原因5.パーマ・カラーリング、紫外線によるダメージ】

パーマやカラーリング・ブリーチなどを繰り返していると、髪の毛へのダメージだけではなく頭皮にも薬剤によるダメージを与えていることがあります。

また、意外に盲点なのが紫外線です。顔と同じく髪や頭皮にも紫外線によるダメージが蓄積され、乾燥などのトラブルが起きている可能性があります。

頭皮は健康な髪を育てる大切な土台のため、ハリ・コシのあるボリューミーな髪作りには、頭皮環境までもケアする必要があるのです。

髪のボリュームアップ対策

では、すでに髪が細くぺたんこになってしまうなら、どのような対策でボリュームアップを叶えれば良いのか見ていきましょう。

【ボリュームアップ対策1.シャンプー前のブラッシング】

シャンプーでゴシゴシと髪の汚れを落とそうとすると、髪や頭皮に余分な負荷がかかってしまいます。

そのため、シャンプー前の乾いた髪をブラッシングして髪をほぐし、事前に微細なゴミ・ホコリを取ることで、その後のシャンプータイムでの摩擦を軽くできます。

なお、頭皮や髪の乾燥が気になる場合は、ボリュームタイプで髪に優しいアミノ酸系シャンプーを選んでみましょう。

【ボリュームアップ対策2.頭皮ケア】

頭皮が過剰な皮脂でべたつく、または頭皮の乾燥やかゆみが気になるのなら、頭皮環境を整えるところから始めましょう。

頭皮(スカルプ)ケアのできるシャンプーや頭皮用美容液を使って、頭皮全体を指の腹で丁寧にマッサージし、余分な皮脂は取り除きつつ乾燥を防いで、頭皮の血行を促進させます。

なお、シャンプー・コンディショナーはしっかりとすすぎ、頭皮の毛穴詰まりを起こさないようにご注意ください。

【ボリュームアップ対策3.ドライヤーのかけ方の見直し】

洗髪後や朝のスタイリング時のドライヤーのかけ方を少し工夫するだけでも、髪の根元が立ってボリュームアップにつながります。

■根元が立ちやすくなるドライヤーのかけ方

髪のボリュームアップ

①右側の耳上の髪を、左手で左側に寄せます。
② ①でできた右側の耳上の分け目(髪の根元)を中心にドライヤーの温風を当て、その後で冷風を当てます。
③前髪部分も①~②と同じように右から左側へと寄せて、根元を中心に温風・冷風を当てます。
④左右を入れ替えて、①~③を行います。
⑤頭頂部中央の髪をつかみ、垂直に立たせて根元を中心にドライヤーの温風を前後に当て、その後で冷風を当てます。
⑥頭頂部中央から後ろの髪を、数段階に分けてつかみ、④と同様に根元を中心にドライヤーの温風を前後に当て、その後で冷風を当てます。

※後頭部の絶壁が気になる方は、ドライヤーの温風・冷風を「根元の後ろ側」のみに当てましょう。

【ボリュームアップ対策4.生活習慣の見直し】

栄養の偏りは自律神経やホルモンバランスの乱れ、血行不良などの体調不良を招くため、ヘアサイクルに悪影響を及ぼします。

そのため、髪の健康に良いとされる「タンパク質」「ビタミン類」「カルシウム」「亜鉛」「鉄分」を中心に、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボンをプラスした食事を摂取するようにしましょう。

■おすすめ食材例:海藻類、緑黄色野菜、卵、ナッツ類、大豆・大豆製品、牡蠣、ウナギ、ゴマ、ヨーグルト

プロの手技によるヘッドスパでふんわりボリュームアップ!

「抜け毛や薄毛、ぺたんこ髪が気になるけれど、自分で頭皮環境を整えるのは正直難しい……」とお悩みなら、プロのカウンセリング&手技によるヘッドスパにトライしてみては。

閑静な住宅街に佇む大人の隠れ家サロン「ayualam GRACE(アユアラングレース)」は、ラグジュアリーな個室空間でリラックスしてプロの施術が受けられると美容通の間でも話題のサロン。

豊富な種類が揃っているヘッドスパメニュの中でも、特に髪のボリュームに悩む多くの女性に人気なのが「発毛育毛ヘッドスパ」です!

発毛育毛ヘッドスパ
アユアラングレースの発毛育毛ヘッドスパは、「脱毛促進遺伝子」と「ヘアサイクルの乱れ」にWアプローチするのが特徴的。

カウンセリングでは、200倍のマイクロスコープで頭皮の色や毛穴の状態を確認し、徹底的に髪のお悩みの原因をチェックします。

発毛育毛ヘッドスパ

カウンセリング後は、クレンジング&シャンプーで頭皮に蓄積した汚れや過剰な皮脂を取り除いて、頭皮からリセット。その後の成分の浸透を高める土台作りをしっかりと行ってくれます。

頭皮がすっきりしたら、次はエステティシャン考案のオリジナルハンドテクニックの登場です! さすがプロの手技で、凝り固まった頭皮から肩・首・デコルテまでも丁寧に揉みほぐし、滞った血行を促進。

発毛育毛ヘッドスパ

頭皮に栄養が巡りやすくなり、さらにはなんとリフトアップ効果まで期待できる人気のテクニックなのです!

血行が促進されたら、補修成分+高保湿成分を配合したパックで、毛髪内部に髪の主成分であるタンパク質を浸透。ダメージを内と外から補修することで、弱った髪にハリ・コシ・潤いを与えて閉じ込めます。

最後は、大注目の育毛成分「サイトプライン」を塗布し、最新スカルプマシンで有効成分を届けて発毛・育毛力をアップ!

発毛育毛ヘッドスパ

仕上げに髪をブローで整えると、ボリュームダウンで悩んでいた髪が根元から自然に立ち上がり、まとまりやすくツヤツヤに。これが自分の髪なのかと嬉しい驚きが待っています!

髪のボリュームダウンや抜け毛・薄毛に少しでも悩んでいるなら、ぜひプロのオリジナルテクニックと育毛成分の実力をあなたの頭皮で実感してみてください。

■「発毛育毛ヘッドスパ」について詳しくはこちら

アユアラングレースバナー

以下のアユアラングレース姉妹ブランドでは、「発毛育毛ヘッドスパ」以外の各種「ヘッドスパ」メニューが提供されています。気になる方は各公式サイト内のヘッドスパコース内容をチェック!

アユアランリンクバナー
・アユアランリンク 名古屋店、横浜店

サラダバナー
・サラダ 自由が丘店

【関連記事】
『小顔効果もあるヘッドスパ!髪・頭皮にフェイスラインにも効果があるヘッドスパの魅力』

『白髪の原因4つと予防対策|白髪ができる仕組みとおすすめ栄養素・頭皮ケア紹介!』

『【体験レポ】白髪が気になりだしたら”白髪にさせない”ヘッドスパ。白髪を徹底的に予防しながらリフトアップ効果も』

『女性の薄毛・抜け毛の原因と対策|抜け毛の原因は頭皮環境?簡単抜け毛予防対策』

『髪の毛の静電気予防対策!広がる髪の原因と静電気防止のヘアケア方法まとめ』