大人世代のゆらぎ肌|肌荒れの原因は?スキンケアでゆらぎ肌を予防・改善する方法

0

季節の変わり目による気温の変化や強い紫外線、花粉・ほこりなどを感じる時期に、肌の乾燥・吹き出物・赤み・かゆみなどのトラブルが急に現れて、がっかりしてしまうことはありませんか。

本来は敏感肌ではないはずなのになぜか肌状態が不安定なら、何かしらの要因による「ゆらぎ肌」になっている可能性があります。

特に30代後半から40代・50代以降の大人世代になってから「ゆらぎ肌」が気になっているのなら、身体の内側の変化が肌に現れている状態のため、これまでと同じスキンケアでは対処できなくなっているのかもしれません!

そこでここでは、大人世代のゆらぎ肌に注目し、ゆらぎ肌の原因と予防・改善対策におすすめのスキンケア方法をご紹介します。

ゆらぎ肌とは

一般的に言われる「ゆらぎ肌」とは、常に肌が荒れやすい敏感肌とは異なり、一時的に肌荒れが起こりやすく不安定になっている肌状態を指します。

気温や紫外線量の変化、花粉・ほこり・PM2.5などの外的要因にトラブルが誘発される場合と、ストレス・睡眠不足・栄養不足や偏りなどによる内部要因によって誘発される場合があり、またこれらの要因の混合により、肌状態が不安定になっているケースも考えられます。

さらに、30代後半から40代・50代以降の大人世代の中で、ホルモンバランスの変化による突発的な肌トラブルに悩む声が増えてきています。

このような年齢的な身体の変化に伴う肌トラブルもまた、「大人のゆらぎ肌」として注目されているのです。

ゆらぎ肌の状態

肌トラブルが起きやすいゆらぎ肌は、すでに肌内部まで乾燥が進んでおり、肌表面のバリア機能が低下している状態です。

肌の一番上にあたる「表皮層」は、上から「角質層(角層)」「顆粒層」「有棘層」「基底層」の4層に分かれています。そして肌表面を、皮脂と汗などが混ざり合った「皮脂膜」が覆っています。

表皮と真皮の構造

これら4層を合わせた表皮全体の厚さは、わずか約0.2㎜。しかしこの薄い表皮と皮脂膜が、外気の乾燥や紫外線、花粉・ほこりなどの外部刺激から肌内部を守りつつ、肌内部の水分が蒸発するのを防ぐ、まるでシャッターのようなバリア機能を担っているのです。

ですが、誤ったスキンケア方法や乾燥対策の不足によって肌の乾燥が進むと、このバリア機能がうまく働かなくなります。そのためさらに肌内部の水分が蒸発しやすくなり、乾燥スパイラルに陥ることに!

すると、肌内部に外部刺激が侵入しやすくなってしまうため、これまではトラブルが起きなかった肌でも、ちょっとした刺激要因によってトラブルが起きるゆらぎ肌になってしまうのです。

バリア機能が低下した肌の図

【大人世代がゆらぎ肌になりやすい理由】

さらに大人世代は、更年期によりホルモンバランスに変化が起きます。すると、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」の分泌が減少することに。

エストロゲンの年齢による分泌量の変化

エストロゲンは別名「美肌ホルモン」と呼ばれるように、肌のハリ・弾力を司るコラーゲンや保湿成分ヒアルロン酸の生成促進などの働きがあります。

そのため、エストロゲン量が減少すると、比例してコラーゲンやヒアルロン酸量も減少したり、機能が衰えたりします。すると、肌は内側から乾燥が加速し、ハリ・弾力のない弱った肌になってしまうのです。

肌老化イメージ
すると肌は外部刺激に弱くなり、ゆらぎ肌へと一直線に! その上、たるみやシワなどの肌老化も加わり、どんどんと肌状態が下降してしまうのです。

大人世代のゆらぎ肌対策

では、肌の乾燥が進んでバリア機能が低下しているゆらぎ肌には、どのような対策が必要でしょうか。それはずばり、肌の保湿。

これまで乾燥肌で困ったことがなく、あまり保湿を重点に置いていなかった方も、エストロゲンの減少による肌の乾燥を考慮したスキンケアを実践しましょう。

【クレンジングは皮脂を落としすぎないように】

健康な肌の時と同じように、洗浄力の強いクレンジングでゴシゴシとメイク汚れを落としていませんか。

ゆらぎ肌もしくはゆらぎ肌予備軍の場合、クレンジングや洗顔で肌に必要な皮脂まで落としすぎるのは、バリア機能をさらに低下させる要因になります。

そこでおすすめなのが、肌の保湿力はキープしたまま不要な汚れだけをすっきりと落とせるジェルクレンジング。手の平で肌をこすることなく、ジェルを軽くなじませてマッサージするように汚れとなじませてオフしましょう。

■大人世代におすすめのジェルクレンジング

インプルーブ クレンジンググロウ本品
商品名:リコプロフェイスケア  インプルーヴ  クレンジンググロウ
価格:5,500円(税込)

メイクや皮脂汚れと素早く乳化する高機能電解水に、肌本来の自活力・肌体力を引き出す「植物幹細胞由来成分」配合の潤い系クレンジング「リコプロフェイスケア インプルーヴ クレンジンググロウ」。

植物幹細胞由来成分が、見えない毛穴奥の汚れも落とし、PM2.5や黄砂、排気ガスなどの汚染物質から肌を守る働きまで発揮します。

さらに、ヒアルロン酸の1.3倍の保水力のある天然由来成分「プロテオグリカン」が、コラーゲンやヒアルロン酸の産生をサポートして角質層の潤いをキープ。乾燥しやすい大人世代の肌に優しくアプローチします。

しかも、注目したいのは「国産ダマスクローズエキス」まで配合されている点!

ダマスクローズの香りは、脳を活性させて女性ホルモン分泌を促すと言われており、女性に嬉しい上向き変化が期待できるのです。

メイクを優しく落とすだけではなく、ローズの香りで心身までうっとり潤いを満たしてくれます。

合成香料・着色料・パラベン・シリコン・エタノール・鉱物油・フェノキシエタノール不使用のため、ゆらぎ肌の方も安心して使えます!

■クレンジンググロウについて詳しくはこちらをクリック!

クレンジンググロウバナー

【保湿系化粧水を優しくハンドプレスで】

肌がべたつくのは苦手だからと、化粧水をさっぱり系で終わらせているのなら、すぐにでも保湿力の高いタイプに替えましょう!

また、コットンを使用したパッティングをしている場合、コットンの繊維が刺激となって肌トラブルを招いていることもあります。

そこで、化粧水その他のスキンケアアイテムを肌に付ける時は、手の平で優しく押し込むようにハンドプレスをし、肌に余分な摩擦を与えないように注意しましょう。

■大人世代におすすめの高保湿化粧水

モイストローション リペアC

・商品名:リコプロフェイスケア インプルーヴ モイストローション リペアC
・価格:6,490円(税込)

植物幹細胞エキス&高保湿成分プロテオグリカン配合の高保湿化粧水「モイストローション リペアC」。

注目すべきは、ビタミンC誘導体が配置された「ビタミンCリポソーム」が高濃度配合されている点です!

リポソーム:美容成分を内包した多重層カプセル。長時間にわたり肌に成分を浸透させる作用がある。

ビタミンC誘導体にはコラーゲンの生成を促進する効果があるとされており、エイジングケアの強い味方。

しかもこのリポソームには、植物幹細胞エキスなどのエイジングサインに嬉しい美肌成分がとじ込められているので、狙ったところにしっかり届いて変化を実感。

さらに、シワ改善コスメの主成分&ホワイトニング成分として注目されている「ナイアシンアミド」、抗酸化作用や自然修復作用で知られる「ビフィズス菌培養溶解質」など、驚きの美肌成分が存分に詰まっています!

ゆらぎ肌も肌老化も気になる繊細な大人世代の肌に向き合い、しっかり浸透してハリ・ツヤ・潤い印象をアップさせる「モイストローション リペアC」。お肌悩みが尽きない大人世代にこそ使っていただきたい化粧水です。

■モイストローション リペアCについて詳しくはこちら!モイストローション リペアCバナー

ライン使いが気になる方は、こちらの5点セットもおすすめです!

リコプロインプルーヴ5点セット

・商品名:リコプロフェイスケア インプルーヴ5点セット
・価格:40,590円(税込)

【セット内容】
・クレンジンググロウ(クレンジング) 単価:5,500円(税込)
・クリーミーフォームグロウ(洗顔料) 単価:5,500円(税込)
・モイストローション リペアC(化粧水) 単価:6,490円(税込)
・マザーEX リペアC(美容液) 単価:12,100円(税込)
・ディープクリーム リペアC(クリーム) 単価:11,000円(税込)

スキンケアをするたびに肌が生まれ変わるような感覚が楽しめると人気のスキンケアラインです。

■「リコプロフェイスケア インプルーヴ5点セット」各アイテムの特徴や成分について詳しくはこちら

リコプロフェイスケア インプルーヴ

適切なスキンケアでゆらぎ肌を予防・改善!

後天的に肌状態が不安定になるゆらぎ肌対策は、毎日のスキンケア習慣でバリア機能を高めるところから始めましょう。

ストレスや睡眠不足なども血行不良や自律神経の乱れを招き、結果的にホルモンバランスの乱れを招く原因にもなります。

肌の調子が良くない時はライフスタイル全般も見直して、内側から生き生きとした肌を育むように注意しましょう!

【関連記事】
『生理前の肌荒れ・ニキビはホルモンバランスのせい?肌荒れを改善するおすすめ対策紹介』

『大人ニキビの原因は乾燥?思春期ニキビと違う大人ニキビの原因と予防対策』

『毛穴の開き改善方法!毛穴が目立つ原因と毛穴を引き締めるスキンケア化粧品紹介』

『ファンデーションが毛穴落ちする原因と対策!開き毛穴をキレイに隠すメイクテクニック』

『マスク荒れ改善予防のスキンケア方法!乾燥・かゆみ・ニキビに負けないスキンケアとは』

『黄ぐすみとたるみが気になる!タイプ別くすみの原因と予防・改善方法』

『赤ら顔の原因は毎日の習慣に!顔の赤みを改善・予防する注意点とおすすめ美容成分』

『肌のごわつきの原因は間違いスキンケア?30代以降におすすめ美肌スキンケア方法紹介!』

『美白におすすめの食べ物・栄養素!メラニン生成抑制・排出を促して美肌を叶えるには』