ホホバオイルで頭皮・ヘアケア&ボディケア!美髪を導く頭皮マッサージ方法

0

スキンケア・ヘアケア用に、美容系雑誌やサイトなどのメディアで紹介される天然由来の美容オイル。そのなかでも、頻繁に目にする機会が増えているオイルのひとつに「ホホバオイル」が挙げられます。

ですが、あらためて「ホホバオイルってなに? どのような使い方や効果があるの?」と聞かれても、多くの方が実はよく分からないのではないでしょうか。

そこでここでは、ホホバオイルとはどのようなものなのかご説明した上で、ホホバオイルが持つ美容効果やおすすめの頭皮・ヘアケア方法についてご紹介します!

ホホバオイルとは?

「ホホバ(jojoba)」とは、アメリカ合衆国南西部(アリゾナ州・カリフォルニア州)からメキシコ北部が主な原産の常緑低木を指します(現在では、オーストラリアその他の砂漠地帯においても、農作物として栽培されている)。

これらの地域は乾燥した半砂漠地帯であり、高温少雨の過酷な環境です。このような暑さと乾燥が厳しい環境下で、生命力豊かに育つホホバの木の種子を圧縮し抽出した種子油が、「ホホバオイル(jojoba oil)」なのです。

※正確には、ホホバオイルは「油」ではなく「植物性ワックス」のため、10℃以下になると固形になります。

ホホバの種子
ホホバオイルは、強烈な乾燥や日差しから肌や髪を守る保湿ケアアイテムとして、砂漠地帯で暮らす原住民に「奇跡のオイル」と呼ばれ重宝されてきた歴史があります。また近年では、その豊富な栄養素によって注目されているのです。

ホホバオイルの特徴・美容効果って?

では、なぜホホバオイルは現在、世界中の多くの方に愛用されているのでしょうか。その特徴や肌、肌の延長である頭皮、髪への美容効果について見ていきましょう。

【ホホバオイルの特徴・効果1.保湿効果】

皮脂を構成している成分のひとつ「ワックスエステル」には、肌のバリア機能をサポートし、肌の健康を守る役割があります。また、ワックスエステルには肌の酸化を防ぐ働きがあります。

このような性質を持つワックスエステルが、ホホバオイルには含まれています(他の植物性オイルには含まれていません)。

皮脂と同じワックスエステルが含まれているおかげで、ホホバオイルは他の植物性オイルよりも肌への浸透力が高く肌なじみがよいメリットと併せて、肌に柔軟性を与えて保湿効果に優れていると言われています。

さらに、ホホバオイルには抗酸化作用のある「ビタミンE」も豊富に含まれています。

そのため、加齢によって減少するワックスエステルとビタミンEをホホバオイルで外から補えば、酸化による肌・頭皮の乾燥やかゆみ・炎症などのトラブルを抑えることができるのです。

【ホホバオイルの特徴・効果2.頭皮ケア効果】

ホホバオイルには、皮脂バランス調整作用があります。そのため、皮脂バランス調整作用によって、べたつきやすい、または乾燥しやすい頭皮を健やかな状態にする効果があります。

また、肌なじみが良い性質から、ホホバオイルは頭皮の毛穴に詰まった皮脂汚れともなじみやすい特徴があります。

そのため、ホホバオイルを使って頭皮マッサージをすれば、毛穴の皮脂詰まりを改善・予防でき、毛穴の詰まりによるかゆみやニオイ、フケなどの頭皮トラブルの改善が期待できるのです

さらに、頭皮マッサージによって頭皮に柔軟性が与えられると血行が促進され、抜け毛や白髪などの予防にも一役買います。

【ホホバオイルの特徴・効果3.ヘアケア効果】

ホホバオイルは、肌・頭皮と同じく髪の毛自体にも潤いを与えて、紫外線やドライヤーの熱などによる外的ダメージから髪表面を保護し、内部の水分を閉じ込める働きがあります。

そのため、外出前やドライヤー・ヘアアイロンを使用する前にホホバオイルを髪に付ければ、パサつきや乾燥による静電気を抑えてまとまりのあるツヤ髪に仕上げることができるのです。
ホホバオイルでヘアケア

ホホバオイルを使った頭皮ケア方法

ではここからは、ホホバオイルを使った頭皮ケア方法をご紹介します。

【頭皮ケア方法】

※毛穴汚れを洗い流すために、シャンプー前に行ないましょう。

①ホホバオイルを手の平に数滴出し、両手の平を合わせて人肌に温めます。
②両手の指の腹を使って、頭皮全体になじませます。
※途中で指の滑りが悪くなったらホホバオイルを足し、頭皮に摩擦を与えないようにしましょう。
③両手の指・手の平を頭頂部から側頭部に当てて、頭皮を動かすようにほぐします。

目の下のシワ対策
④両手を後頭部に動かし、頭皮を動かすようにほぐします。
⑤後頭部の首の付け根の両脇(髪の生え際、首筋の少し外側)にあるくぼみに両手の親指の腹を置き、グッと数回押し込みます。

首のツボ
こめかみに両手の指を置き、耳前を通り、首筋、鎖骨まで軽く10回滑らせます。
⑦シャンプーをして、頭皮全体の毛穴汚れを洗い流して完了です。
※頭皮にホホバオイルに混ざった汚れを残さないように、しっかりと洗い流しましょう。

【ヘアケア方法】

シャンプー後はアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)として、ホホバオイルを活用しましょう。

濡れた髪をタオルドライした後、髪の毛先や傷んだ部分を重点的にホホバオイルを塗布し、髪の根元を中心にドライヤーで乾かします。

また、日中の髪の乾燥対策として、髪のパサつきや広がりを感じた時に、少量のホホバオイルを手の平に伸ばして塗布するのもオススメです。

頭皮・ヘアケア&ボディケアにはホホバオイルを投入!

ボディにも頭皮・ヘアケアにも使える万能さが魅力的なホホバオイル。

オイルを使ったケアに興味はあるけれど、なんとなくべたつきそうでトライしていない、という方は、まずは全身に無駄なく使いやすいホホバオイルを投入して、その美容効果を楽しんでくださいね。

※初めて使用される場合は、念のために二の腕など目立たない箇所でのパッチテストを行うことをおすすめします。

 ■以下の記事では、効果的なボディマッサージ方法をご紹介しています!気になる部位のマッサージ方法をぜひチェックして!

『太もも・お尻のセルライトをなくしたい!肌のデコボコの原因とマッサージ方法』

『簡単脚やせ方法|足が痩せない原因は下半身の冷え太り !?すきま時間でできる美脚ストレッチ・マッサージ 』

『ふくらはぎを細くする方法!正しい歩き方で脚が細く?短期間で美脚になるストレッチ紹介』

『鎖骨・デコルテをきれいにする方法|毎日のデコルテラインケアで憧れの鎖骨美人に!』

【その他の関連記事】
『パサつく髪の毛の乾燥の原因は?ダメージ防止対策でウルツヤ髪を手に入れよう!』

『白髪の原因4つと予防対策|白髪ができる仕組みとおすすめ栄養素・頭皮ケア紹介!』

『女性の薄毛・抜け毛の原因と対策|抜け毛の原因は頭皮環境?簡単抜け毛予防対策』

『髪がぺたんこになる原因は?根元からボリュームアップさせるテクニックと対策方法』

『小顔効果もあるヘッドスパ!髪・頭皮にフェイスラインにも効果があるヘッドスパの魅力』