女性の薄毛・抜け毛の原因と対策|抜け毛の原因は頭皮環境?簡単抜け毛予防対策

0

美しくボリュームのある髪の毛は、若々しく魅力的に見える要因のひとつ。ですが、残念ながら薄毛や抜け毛に悩む女性が、年代を問わず増えています。

薄毛・抜け毛と言えば男性に多いイメージのため、女性にも増えていることに驚かれる方もいるかもしれませんね。さらには、男性と女性とでは薄毛・抜け毛の原因が異なると知れば、ますます危機感を覚える方もいるのでは!?

そこで、現在薄毛・抜け毛にお悩みの方も、将来のために予防したい方も、女性特有の薄毛・抜け毛の原因を知って、対策方法を見つけましょう。

髪の成長サイクルとは

髪の毛は、髪の根元の「毛乳頭」にある「毛母細胞」が、分裂・増殖し、角化することで作られます。

ですが、なんらかの原因により髪の毛が正常に作られなくなると、薄毛・抜け毛が目立つようになります。そこでまずは、髪の毛が「生える、抜ける、再度生える」を繰り返す成長サイクルについてご説明します。

ヘアサイクル

【退行期】
毛乳頭の活動が弱まり、髪の根元のふくらみ「毛球部」が小さくなる期間

■期間:およそ2~3週間

【休止期】
毛乳頭の活動が完全に止まり、休止する期間

■期間:およそ3~4か月

【脱毛・新生期】
古い髪の毛は自然に抜け落ち、新しい髪の毛が作られる期間(次の成長期と重なる)

【初期成長期~後期成長期】
毛乳頭の活動が活発になり、髪が成長する期間

■期間:およそ3~6年

正常な髪の成長サイクルを保っている場合、髪は「退行期 ⇒ 休止期 ⇒ 脱毛・新生期 ⇒ 成長期……」を繰り返し、過剰に一部分の髪だけが抜けたり頭皮の髪密度が薄くなったりすることはありません。

ですが、この髪の成長サイクルが乱れ、「休止期が長引く」「成長期が短くなる」「成長期の髪の成長速度が遅くなり、髪自体が細くなる」などの現象が起こると、薄毛・抜け毛が目立つようになるのです。

ちなみに、1日の抜け毛の量が50~150本程度なら正常範囲です。そのため、多少の抜け毛を発見しても心配する必要はありません!

男性と女性の薄毛・抜け毛の原因

では、男性と女性の薄毛・抜け毛の原因を見ていきましょう。

男性の薄毛・抜け毛に関する記事や広告などで頻繁に使用され、一般的にも広まっている言葉に「AGA(エージーエー)」があります。

AGAとは“Androgenetic Alopecia”の略であり、日本語では「壮年性脱毛症」または「男性型脱毛症」と呼ばれている症状です。「男性型脱毛症」と言われるように、主に男性の薄毛の原因がこれにあたります。

AGAは主に生え際や頭頂部から薄くなるのが特徴であり、遺伝や男性ホルモンが関係していると言われています。

女性の場合でもAGAに当てはまるケースもありますが、多くは「びまん性脱毛症」であり、髪が細くなってうねり出し、髪密度が薄くなって頭頂部の分け目が目立つようになることが多く見られます。

そして、女性に多い「びまん性脱毛症」の原因は1つではなく、複数考えられるとされているのです。

【びまん性脱毛症の原因1.ホルモンバランスの変化】

ホルモンバランスは髪の毛をはじめ、全身の機能に大きな影響を与える要因ですが、男性と比べて女性は、月経、妊娠、出産、更年期と、一生の間にホルモンバランスが何度も変化します。

■産後の抜け毛
ホルモンバランスの乱れ(女性ホルモンの一種「プロゲステロン」が減少する)による、産後の抜け毛は出産のおよそ3か月後から始まります。

妊娠中はホルモンバランスによって髪の成長期間が延びているため、産後は「一気に髪が抜ける」ように感じてしまい、悩まれる方は少なくありません。

しかし産後およそ1年間、多量の抜け毛が続くのは正常であり、その後は(通常であれば)妊娠前の成長サイクルに戻ります。

■加齢・更年期
30代後半から40代に入ると、抜け毛の量や薄毛に悩む女性が増えてきます。それは更年期に差し掛かり、ホルモンバランスに変化が起きているからです。

女性ホルモン
更年期になると、女性ホルモンの濃度が薄くなります。すると、髪の毛の成長速度が遅くなり、さらには太くコシのある髪の毛が育たなくなります。比例して、休止期や退行期の髪の毛の割合が増え、結果として髪密度が薄くなってしまうのです。

※加齢が原因のホルモンバランスの変化によるびまん性脱毛症は、「FAGA(女性の男性型脱毛症)」と呼ばれます。

■生活習慣
20代で抜け毛・薄毛が気になる場合、生活習慣によるホルモンバランスの乱れが考えられます。

たとえば過剰な食事制限を伴うダイエットにより、十分な栄養素を摂取できていなかったり、喫煙やストレス、睡眠不足などが日常的に続いていたりすると、ホルモンバランスが乱れて髪の成長サイクルに影響が出ると考えられます。

※甲状腺疾患など、なんらかの疾患による症状の場合もあります。

【びまん性脱毛症の原因2.頭皮の負担】

髪の毛が生える毛穴がある頭皮は、髪が育つ土台とも言えます。そのため、頭皮自体に問題があると、薄毛・抜け毛になりやすくなるのです。

頭皮の負担として考えられる要因は、

・カラーリング、パーマのしすぎ
・頭皮に余分な皮脂や汚れ、雑菌が残っている
・ホルモンバランスの乱れやストレスなどにより、血行不良になっている

血行不良になり栄養不足になっている頭皮は、硬くなって動かなくなっていたり、地肌がくすんでいたりしています。

つまり、顔の肌と頭皮は繋がっているため、顔のスキンケアと同じように、健康的で美しい頭皮(=スカルプ)作りには「スカルプケア」が必要なのです!

規則正しい生活習慣で健康的な頭皮と髪を手に入れる!

以上のように、女性の薄毛・抜け毛の原因は様々で特定できないものの、できる範囲で予防・改善策は取りたいですよね。

そこで、シンプルかつ効果的な改善策は、「生活習慣を見直し、栄養バランスの良い食事を摂取すること」です。

また、スキンケアと同じようにスカルプケアも毎日の習慣にし、シャンプー前に専用オイルで頭皮マッサージを行うことをおすすめします。

プロによるスペシャルな頭皮ケアもおすすめ!

「最近髪のボリュームがなくなって……」「頭皮ケアって自分では難しい……」とお悩みなら、定期的にプロによる「ヘッドスパ」を体験してみては!

大人の隠れ家サロン「ayualam GRACE(アユアラングレース)」の人気メニュー「ミネラルヘッドスパ」は、天然ミネラルの力で健やかな頭皮環境を叶えて、頭皮や髪のお悩みにアプローチします。

贅沢な個室空間で頭皮をクレンジング後、オリジナル手技でほぐして血行促進。リフトアップ効果まで期待でき、お得感満点です。

さらに、ミネラル豊富な海藻パックを丁寧に塗布。毛髪の組成成分を多く含む海藻パックは、体内への吸収力が高く、代謝を活性させる働きがあるんです!

ミネラルヘッドスパ
海藻パックを洗い流したら、シャンプー&トリートメントで、健やかな頭皮環境とツヤツヤ輝く美髪へ。軽いマッサージとブローで、見違えるようなツヤ髪へと生まれ変わります。

誰もが憧れる美髪づくりは、まず土台の頭皮環境の向上から! あなたの長年の髪のお悩みを解決してくれる近道は、血行促進・栄養豊富な「ミネラルヘッドスパ」かもしれませんね。

■ミネラルヘッドスパについて詳しくはこちら

・アユアラングレース 南青山店 https://www.ayualam.jp/menu/headspa/mineral/
・アユアランリンク 名古屋店、横浜店(アユアラングレース姉妹ブランド)
https://ayualamlink.jp/menu/headspa/
・サラダ 自由が丘店(アユアラングレース姉妹ブランド)https://sa-la-da.jp/menu/headspa/

【関連記事】
『【体験レポ】白髪が気になりだしたら”白髪にさせない”ヘッドスパ。白髪を徹底的に予防しながらリフトアップ効果も』

『白髪の原因4つと予防対策|白髪ができる仕組みとおすすめ栄養素・頭皮ケア紹介!』

『疲れが取れない40代女性必見!疲れやすい根本原因と改善・解消方法』