疲れが取れない40代女性必見!疲れやすい根本原因と改善・解消方法

0

40代のミドル世代は、仕事や家事・育児などで毎日忙しく、時間に追われるようなライフスタイルを過ごしていることは珍しくありません。

そんな働き盛りの40代、特に女性の多くの方が悩んでいるのが、「以前よりも疲れやすくなっている」「休んだつもりでも、なかなか疲れが取れない」というお疲れ問題。

疲れがたまると精神的なストレスまで感じ、イライラしたり、何をするのもおっくうになったりと、気持ちまで落ち込んでしまいがちに。

そこでここでは、40代女性が疲れやすくなる主な原因と、その改善策をご紹介します!

疲れやすさの原因とは

30代後半以降、外見上においてもシミ・シワや白髪が増えたり、痩せにくく太りやすくなったりすることは当たり前であり、疲れやすくなることは、いわゆる「加齢」による体質の変化、とも言えます。

では、なぜ40代になると、疲れを感じやすくなる体質へと変化するのでしょうか。

【疲れやすさの原因1.筋肉量の低下】

人間の体は、主に脂肪・筋肉・骨・水分で構成されています。そのうち筋肉量は、20歳までは増加をし続けますが、男女ともに30代40代と年を重ねるにつれて減少していきます。

■女性の年代別筋肉率(全身における筋肉が占める割合)の平均値
・20代・・・39%
・30代・・・37%
・40代・・・33%
・50代・・・30%

当然ながら、筋肉量が減ると筋力自体が低下します。すると、日常生活内での歩行やちょっとした動作、また立っていたり座っていたりするだけでも、筋肉が多い人よりも多量のエネルギーが必要になるのです。

このように「多量のエネルギーを必要とする」ことは、「疲れやすくなる」ことに繋がります。さらに、内臓も筋肉で動いていることから、内臓の働きもまた加齢によって衰えてくることに。

以上から、筋肉量の減少とそれに伴う筋力の低下が、全身の疲れやすさの原因となっているのです。

【疲れやすさの原因2.自律神経の乱れ】

「疲れ」と聞くと、身体的な疲労にばかり目が行きがち。ですが、実は長引く疲労には「自律神経の乱れ」までも関係しています。そして、その自律神経を司るのが、「脳」なのです。

日本疲労学会による「疲労・疲労感の定義」は、

疲労とは過度の肉体的および精神的活動、または疾病によって生じた独特の不快感と休養の願望を伴う身体の活動能力の減退状態である。疲労は「疲労」と「疲労感」とに区別して用いられることがあり、「疲労」は心身への過負荷により生じた活動能力の低下を言い、「疲労感」は疲労が存在することを自覚する感覚で、多くの場合不快感と活動意欲の低下が認められる。様々な疾病の際にみられる全身倦怠感、だるさ、脱力感は「疲労感」とほぼ同義に用いられている。(日本疲労学会 平成 22 年発表)

とされています。

つまり、身体的な運動による疲労だけではなく、精神的な負荷によって活動意欲が低下したり、(実際にには体を動かしていないのに)身体的な疲労を感じたりすることもある、ということです。

では、なぜ精神的な負荷で疲労を感じるかと言えば、それは脳が疲労しているから。そして、脳が疲労して脳機能が低下することで、(脳が司る)自律神経の乱れが生じてしまうのです。

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、交感神経は活動中の緊張状態時に優位になっています。そして副交感神経は、リラックスしている時に優位になっています。

交感神経と副交感神経のどちらが良い悪いではなく、必要に応じてバランスよくそれらが働いていることで、脳も身体機能も正常に機能し、健康な状態を保ちます。

疲れやすい女性
ですが、休みなく仕事をしていたり、人間関係などによるストレスを抱えていたりすると、常に交感神経が優位に立っているために、脳にある自律神経の中枢に疲労が蓄積されるのです。

脳疲労がたまればたまるほど、脳が感じる疲労が身体的な疲労として感じられ、「なかなか疲れが取れず、体がだるい……」という結果に。

さらに残念ながら、自律神経の機能もまた、加齢によって衰えます。そのため40代以降は、自律神経機能の低下と、忙しいライフスタイルによる脳ストレスによって、ますます自律神経が乱れやすくなっているのです

良質な睡眠で睡眠負債を取り除こう!

では、筋肉量の低下を食い止め、脳疲労を改善して自律神経を整えるには、どうすればよいのでしょうか。

ここで注意したいのが、筋肉量の低下を気にして激しい運動を行うと、さらに疲労を感じてしまうリスクです。というのも、激しい運動をすると交感神経がさらに活発になるため、脳にますます疲労がたまる悪循環に陥ってしまうから!

また、脳疲労がたまっていると、睡眠時間を確保しているつもりでも実際には深く眠れていないために脳が休まっておらず、いわゆる「睡眠負債」(睡眠不足が積み重なり、心身に不調をきたすこと)を抱えた状態に。

これでは、疲れやすさを改善するどころか、さらなる疲労に悩まされてしまいます。

そこでおすすめなのが、簡単なヨガやストレッチで必要な筋力を高めつつ血行・リンパの流れを促し自律神経を整え、リラックスタイムを作って脳を休ませること。

また、睡眠の質を高めることで、睡眠中にきちんとその日の脳疲労を取り除き、疲れをため込まないようにすることなのです!

【睡眠の質向上!エイジングケアサポートサプリメント】

「眠ったつもりなのに疲れが取れていない」「日中だるくて集中できない」など、睡眠に問題があり脳疲労が取れていない方は、自律神経を整えて睡眠不足の悪循環をストップさせる必要があるのかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、睡眠の質の向上と自律神経のバランス改善にアプローチする成分を黄金比率で配合した、エイジングケアサプリメント「recopro ONE CARE JELLY(リコプロ ワンケアゼリー)」。

リコプロ ワンケアゼリー

商品名:recopro ONE CARE JELLY(リコプロ ワンケアゼリー)
価格:16,200円(税込)
内容量(1箱):10g×30袋 ※1日あたりの推奨摂取量:1~3袋

副交感神経を活性化させてリラックスさせる「GABA」や、成長ホルモン合成促進作用や免疫力アップ作用があるとされる「アルギニン」など、健康的な心身に欠かせないアミノ酸を最適バランスで配合。自律神経のバランスを整えて、深い睡眠へと導きます。

ペーストタイプで通常の消化過程を必要としないため、わずか1分で吸収がスタートするのも高ポイント!

【recopro ONE CARE JELLYの特徴】
recopro ONE CARE JELLY
・睡眠の質の向上と成長ホルモンの分泌にアプローチするサプリメント。

・成長ホルモンの構成に欠かせないアミノ酸を最適バランスで配合したアミノ酸加工食品。
・ペーストタイプを採用することで、舌の下からの吸収を可能に。通常の消化過程を必要としないため、わずか1分で吸収がスタート。
・スティックタイプで持ち運びしやすく、水なしで飲める形状。甘酸っぱいライチ味。
・睡眠サイクルが不規則な方を中心に、美と健康に悩みを抱えている方におすすめ。

良質な睡眠を体験すれば、驚くほどの軽やかさを実感できるかもしれません! 「もう年だから……」「忙しいのは仕方がないから……」と諦めぎみの方にこそ、ぜひお試しいただきたいこだわりのサプリメントです。

■「recopro ONE CARE JELLY」特徴や成分、お召し上がり方などについて詳しくはこちら
recopro ONE CARE JELLY
https://shop.premier-beauty.co.jp/user_data/onecarejelly.php

【関連記事】
『HGH(成長ホルモン)で睡眠美容!エイジングケアに必要なHGH分泌量を増やす方法』

『40代おすすめクレンジング|乾燥・くすみの原因は女性ホルモンの減少?保湿系クレンジングで美肌を作る!』

『白髪の原因4つと予防対策|白髪ができる仕組みとおすすめ栄養素・頭皮ケア紹介!』

『簡単肩こり改善・解消ストレッチ!すっきり気持ち良い肩甲骨はがしと血行促進シェイプサポーター紹介』

『手足の冷え・冷え性を改善したい!冷え対策でポカポカ体を手に入れましょう!』