簡単小顔リンパマッサージで毎日すっきり!フェイスライン・ほうれい線のたるみに効くマッサージ方法

0

顔を小さくしたい! 小顔になりたい! このような「小顔願望」は、年齢を問わず多くの方が抱いていますよね。

特に体が太ったわけではないのに、顔だけむくみやすかったり、年々フェイスラインがたるんで顔の形が変わってきたり、気づけば二重あごになっていたり……。顔を小さくすっきりとした見た目にしたいなら、やはり重要なのは毎日のセルフケアです。

ですが、やみくもに顔の脂肪を持ち上げても、たるみが無くなる訳ではありません。そこで注目したいのが、顔から首筋・デコルテにかけての「小顔リンパマッサージ」です。

リンパマッサージを行うと、普段滞りやすいリンパが流れるためむくみが取れやすくなり、さらには血行までも促進されるため、美肌効果も期待できます!

そこで、簡単にリンパとはどのような働きを持つものなのかを説明し、そのリンパの流れを意識しつつ毎日自分でできる「小顔リンパマッサージ方法」をご紹介します。

リンパとは

マッサージについて話をされる際、よく「リンパを流す」という表現をお聞きになることがあるかと思います。

この表現は、正確には「リンパ管の中で滞っているリンパ液の流れを促して、リンパ節に流す」という意味を示しています。

では、リンパという言葉に含まれる「リンパ液」「リンパ管」「リンパ節」について、見ていきましょう。

【リンパ液・リンパ管とは】

簡単に言うと、リンパ液とは「毛細血管から漏れ出る水分」のこと。血中に含まれる「血漿(けっしょう)」という黄色い液体や、細菌・ウイルスと戦う「白血球」、「タンパク質・脂質」などの成分から出来ている組織液です。

毛細血管から漏れ出たリンパ液の約90%は毛細血管に再吸収されますが、残りの約10%は「リンパ管」という、血管(動脈・静脈)と並走し、取り巻くように全身に走っている管に吸収されます。

全身のリンパ管

イメージとしては、「血管に流れる血液」とほぼ同じように考えられます。ですが、血管に対する心臓の様に、リンパ液の流れを促すポンプのような器官はリンパ管にはありません。

そのため、リンパ液は周りの筋肉の動きや、外からの圧力(マッサージ)によって押し出されており、一般的に「1分間で約24cm」と流れが遅いのです。 ※血流は約30秒で体内を一周する。

【リンパ液の働き】

毛細血管から漏れ出たリンパ液は、細胞に栄養分を与えます。そして代わりに不要な老廃物や疲労物質などを回収します。

さらには、免疫作用として、細菌・ウイルスに抵抗し、体の機能を正常に保つ働きもあります。

【リンパ節の働き】

リンパ節とは、リンパ管が回収した老廃物や有害物質などをろ過する関所のような部分。耳下・顎下・首・鎖骨・脇下・肘・腹部・腰部・鼠径部・膝裏など、顔を含む全身にあります。

また、リンパ節は、細菌などの異物の侵入を察知すると、それらが血管に入らないように免疫細胞が戦う場でもあります。

たとえば、風邪を引くと喉の扁桃腺が腫れることがありますよね。これはリンパ節である扁桃腺で、細菌と免疫細胞が戦っているからなのです!

おすすめの小顔リンパマッサージ

では、顔のリンパの流れを促して老廃物を流すことで、すっきりとした小顔を手に入れる小顔リンパマッサージをご紹介します!

【リンパマッサージを行う上での注意点】

①リンパマッサージの前後に、コップ1杯の白湯を飲みましょう。
②手を清潔にして、温めておきましょう。
③フェイス用のマッサージオイルやクリームをつけましょう。
④皮膚を無理に引っ張って、シワ・シミを作らないようにしましょう。
⑤食事直後、体調不良時はやめましょう。

小顔リンパマッサージ:事前準備

顔のマッサージに取り掛かる前に、まずは老廃物が滞りやすい首元から耳までをほぐします。

①耳下の後ろのくぼみから首筋・鎖骨に向かって、数回指(人差し指と中指を揃えて)を滑らします。
※左右両方行います
②人差し指と中指で反対側の鎖骨を挟み、鎖骨中央から肩口に向かって押しながら滑らします。
※左右両方行います。
③鎖骨上から耳下にある首の筋肉「胸鎖乳突筋」をつかみ、もみほぐします。
※左右両方行います。
④人差し指と中指で両耳の下方を挟み、耳下から耳上に向かって、押しながら滑らします。
⑤④の手の位置のまま、耳を挟んだ状態で前後にぐるぐると回します。
⑥両手の指を耳前から首筋、鎖骨まで軽く滑らせます。
首元マッサージ

小顔リンパマッサージ:フェイスラインのたるみ・二重アゴ対策

①両手の指を揃えて。アゴ先に置きます。
②左右の耳の前(エラの角)まで、両方の指を軽く押しながら滑らせます。10回行いましょう。
③握りこぶしを作り、両方のエラの筋肉部分(かみしめると盛り上がる部分)を強めにほぐします。

小顔リンパマッサージ:顔のむくみ・たるみ対策

顔のリンパマッサージ施術
①口の両脇に両手の指を置き、左右の耳下の前まで滑らせます。10回行いましょう。
②人差し指を曲げて、第2関節の角を小鼻横に置き、頬骨に沿って押しながら耳前まで滑らせます。
③ほうれい線に沿って両手の人差し指側の側面を置き、ぐっと斜め上に押しながら滑らせます。
④人差し指と中指を目頭の下部分に置き、目尻方向に下まぶたに沿って軽く滑らせます。
※眼球を押さないように気をつけましょう。
⑤人差し指と中指を目頭の上部分に置き、目尻方向に上まぶたに沿って軽く滑らせます。
※眼球を押さないように気をつけましょう。
⑥額中央に両手の指を置き、左右のこめかみまで滑らせます。10回行いましょう。
⑦こめかみに両手の指を置き、耳前から首筋、鎖骨まで軽く滑らせます。10回行いましょう。

毎日継続して行うことで、リンパ液中の老廃物が流れやすくなり、血行まで促進されてたるみ・シワのほか、くすみや青クマ解消まで期待できます!

パソコンやスマートフォンの使用で首こりが気になる方も、ご紹介した首から顔にかけてのリンパマッサージですっきり気持ち良く過ごしてくださいね。

【編集部おすすめの小顔マッサージ用クリーム】

FORMAコルセットクリーム
・商品名:フォルマ コルセットクリーム(FORMA CORSET CREAM)
・内容量:30g
・価格:9,900円(税込)

女性本来の美しいシルエット作りを追求するプロフェッショナルブランドからついに誕生した、フェイス・ネックケアクリーム「FORMA コルセットクリーム」。

シワ・たるみが気にならない小顔に憧れがあるのなら、筋肉にアプローチする成分「アクティジム」推奨濃度配合の、美的フェイスクリームに任せるのがおすすめです。

「FORMA コルセットクリーム」を使っての小顔リンパマッサージを毎日の習慣にして、老廃物の滞りをすっきりさせてくださいね。

■「FORMA コルセットクリーム」の詳細はこちら! 
FORMA

【関連記事】

『表情筋からリフトアップするフェイス・ネックケアクリーム「FORMAコルセットクリーム」で脱・老け顔に!』
『首を細くするストレッチ・マッサージ方法|太くなる原因は姿勢とむくみ?今日からできるネックケア』