まだまだ続く紫外線を浴びる日々、今からでも間に合う紫外線に強い肌作りとアフターケア

0

8月が終わろうとしていますが、まだまだ紫外線を浴びる日々は続きます。短時間の外出のつもりでも、肌は思った以上に日差しを浴びています。そして、強い日差しにさらされた肌は、シミや肌荒れ、乾燥に毛穴の開きなどさまざまなトラブルが起こりやすくなります。

今回は、夏の日差しを受けてもダメージに負けない肌作りと、紫外線を受けた肌を自宅でしっかりケアする方法をご紹介します。

紫外線を受ける肌は「保湿」と「ビタミンC」で強化!

紫外線を浴びたことで起こる肌トラブルはさまざまですが、三十路越え美容道として意識していただきたいトラブルのひとつにシミがあります。できてしまってからでは遅いシミ。できるだけシミができにくいような、紫外線に強い肌を作ることが予防の第1歩。そのためには、日頃のケアから心掛けましょう。

まず、意識したいのは肌の保湿。肌が乾燥した状態は、シミの原因となるメラニンが発生しやすく、また、すでにできているシミも悪化させてしまいます。肌がしっかり潤っていれば、正常なターンオーバーが促され、古い角質層が押し出されてシミができにくくなるのです。

そしてもうひとつが、ビタミンCによるメラニン生成の抑制。メラニンが生成される過程で起こる酸化現象をビタミンCの力で還元し、シミの発生を抑え込むのです。また、できてしまったメラニンによる「褐色」を「無色」に還元させる作用もあります。

最近の研究では、ビタミンCは紫外線を浴びる前に塗るのがよいとわかってきました。紫外線対策にいいビタミンCとしておすすめが、リコプロフェイスケア「C20ルーセントEX」。
ビタミンC誘導体が、お肌の中でのみ効果を発揮。刺激も少なく安心して朝から使うことができます。

画像出典:https://www.premier-beauty.co.jp/salon-support/product/wholesale/recopro-face-care/c20-lucent-ex/

C20ルーセントEX(プレミア・ビューティ・コスメティックス)
容量:20ml
価格:9,000円(税抜)

日焼け後72時間が勝負!肌を速攻レスキューする贅沢ケア

強い日差しにあたってしまった時のケアは、10代や20代の頃と同じというわけにはいきません。年齢とともに、お肌の機能が衰えていくが現実。

そんな三十路越え美容のキーワードは「再生力」。肌本来が持つ「再生機能」を取り戻すことが大切なのです。

紫外線を浴びた肌には、肌細胞の生まれ変わりを促す「ヒト幹細胞培養液」を配合した「プレミアイノベーションSTMマスク」でのケアがおすすめ。日焼けによるダメージで減少した肌細胞などをしっかり補完、肌のターンオーバーを整え、内側からふっくらと潤う肌に導くため、メラニンの排出力が高まります。また、ブライトニング効果が期待できる「ビタミンC誘導体」も配合。

「バイオセルロースマスク」を採用しているため、隙間なくマスクが肌にしっかり密着。美容成分を余すことなくしっかりと浸透させます。何と言っても、ぷるぷるの使い心地が極上! ぜひ体感していただきたい気持ち良さです。

日焼け後の肌は炎症を起こしている状態。肌の鎮静や引き締め効果が期待できるので、マスクを冷やして使うのもおすすめです。

プレミアイノベーションSTMマスクは、シミ予防としても、日焼けしてしまった肌のケアにも使いたい、万能マスク。紫外線によりダメージを受けたお肌も、肌の奥から潤いに満ちているような仕上がりを実感できます。

画像出典:https://shop.premier-beauty.co.jp/products/detail.php?product_id=375

プレミアイノベーションSTMマスク(プレミア・ビューティ・コスメティックス)
内容量:25ml
価格: 1,800円(税抜)

シミに負けない強い肌作りをしましょう!