辛い生理痛を和らげて快適に過ごすセルフケア方法!生理痛の原因と痛み改善対策を知ろう

0

「毎月の生理痛にいつも憂鬱」「生理痛で身体が思うように動かせず、仕事や家事などがはかどらない……」。このように多くの女性を悩ます生理痛ですが、特にこれまで対策をしてこなかった、という方は少なくありません。

しかし辛い生理痛を和らげる方法を知っておくことで、生理時期を少しでも快適に過ごすことができれば、ライフスタイル全体の質まで変わる可能性があります!

そこでここでは、生理痛の原因と改善方法、日頃から気をつけたい生理痛予防対策をご紹介します。

生理痛の原因って?

まずは、どうして生理痛が起こるのか、その主な原因を見ていきましょう。

【生理痛の原因1.痛み物質の分泌】

生理(月経)とは、受精卵が着床しなかった時に、妊娠に備えて厚くなっていた子宮内膜が剥がれ落ち、子宮の収縮作用によって血液とともに膣から排出されることを指します。

月経の仕組み
そのため生理中は、子宮の収縮を促す「プロスタグランジン」という物質が分泌されます。このプロスタグランジンの分泌量が多いと子宮が過剰に収縮するため、下腹部や腰周辺の痛みを引き起こしてしまうのです。

なお、プロスタグランジンは痛み全般を引き起こす原因物質でもあるため、生理時に頭痛や胃痛・腹痛など、子宮周辺以外の部位の痛みも併発しやすくなります。

【生理痛の原因2.子宮の出口が狭い】

若年層や出産経験がない場合、子宮の出口が狭いため、経血(子宮内膜組織と血液の混合物)が排出されにくく、痛みを感じます。

※出産後に生理痛が軽くなった場合、子宮の出口が広がったために経血がスムーズに排出されるようになったと考えられます。

【生理痛の原因3.血行不良】

痛み物質のプロスタグランジンには血管を収縮させる作用もあるため、生理中は普段よりも血行不良になりやすい状態です。

さらに、心身のストレスによるホルモンバランスの乱れ、外気・冷房や飲食物などによる身体の冷えによって血行不良が促進されると、血液循環が滞るためにプロスタグランジンが子宮内に残りやすくなり、生理痛が長引いてしまいます。

生理痛が通常よりも辛い場合

日常生活に支障をきたすほどに生理痛が辛い場合は、「月経困難症」の可能性があります。

疾患のある「器質性月経困難症」の原因として、「子宮内膜症」「子宮腺筋症」「子宮筋腫」が想定されます。

通常の生理痛とは異なるレベルの辛い痛みが続く方は、早急に婦人科を受診しましょう。

生理痛を和らげる方法

今ある生理痛を少しでも和らげたい! そんな時にぜひ参考にしていただきたい、生理痛改善方法を以下に挙げます。

【生理痛を和らげる方法1.身体を温める】

血行不良は痛みの原因のひとつのため、とにかく身体の冷えを解消しましょう。特に下腹部・腰周辺の血流を良くするように、毛布やカイロなどを活用することをおすすめします。

また、身体を温める作用のある飲食物を意識的に摂取するようにしましょう。

■生理中に摂取したい、身体を温める食材・食品例
・ショウガ、ネギ、ニンジン、ゴボウ、ダイコン、レンコンなどの根菜類
・カボチャ、タマネギ、ジャガイモ、トウガラシ
・リンゴ、ブドウ
・納豆、味噌、キムチ、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品
・ハーブティー(ジンジャーティー、カモミールティー、サフランティーなど)
・ココア
・紅茶
・ホット豆乳
・赤ワイン

【生理痛を和らげる方法2.生理痛を和らげるストレッチをする】

身体を動かせる程度の生理痛の時は、骨盤・股関節周りの筋肉を動かす軽いストレッチで血行を促しましょう。

※生理痛がひどい時や、食後3時間以内には行わないようにしてください。

■簡単ストレッチ方法1

 生理痛の改善対策
①床であぐらをかき、両足の裏を合わせます。
②かかとをお腹に引き寄せます
③息を吐きながら、股関節から上体を、背筋を伸ばしたままで前方にゆっくりと倒します
④ゆっくりと息を吐き切り、上体をゆっくりと元の状態に戻します。

■簡単ストレッチ方法2
①立った状態で、両足を肩幅に開きます。
②両手を腰に当てます。
③上体が動かないように注意しつつ、円を描くように腰(骨盤)をゆっくりと回します。

以上を左右5回ずつ行いましょう。

【生理痛を和らげる方法3.鎮痛剤を服用する】

薬に頼ることを避ける方もいますが、痛み物質プロスタグランジンの分泌を抑制するために、痛みがひどくなる前に少量の鎮痛剤を服用することも選択肢として挙げられます。

痛みによる心身のストレスを溜めると、血行不良にもつながり悪循環を招く恐れがあります。生理痛対策の選択肢のひとつとして、早めの服用を念頭に置いておきましょう。

生理痛を予防する方法

憂鬱な生理期間を少しでも過ごしやすくする、おすすめの生理痛予防方法を以下に挙げます。

【生理痛予防方法1.規則正しい生活習慣】

ホルモンバランスを整えるために、普段から規則正しい生活を送るようにしましょう。

心身のストレス、睡眠不足、喫煙、栄養不足や偏り、運動不足を改善して、身体の内側から健康的に!

【生理痛予防方法2.軽い運動】

血行不良を改善し、ホルモンバランスを整えるために、日ごろから無理のない範囲での軽い運動を心がけましょう。

【生理痛予防方法3.身体を冷やさない】

冷えは生理痛だけでなく、「万病のもと」とも言われています。

生理中はもちろんのこと、普段から冷えやすい方は身体を温める食材を摂取したり、入浴で身体を温めたりして、冷えない身体作りを目指しましょう。

編集部おすすめ!効率よく体を温めるボディシェイプサポーター

いつも下腹部や下半身が冷えていて……、という冷え性体質の方には、穿くだけで効率よく体を温められ、美容健康効果まで得られる高機能ボディシェイプサポーターがおすすめです!

【おすすめボディシェイプサポーター1.スパッツタイプ】

女性本来の美しいシルエット作りを追求するプロフェッショナルブランド「FORMA(フォルマ)」の高機能シェイプサポーター!

FORMA ボディサポータースパッツ
・商品名:フォルマ ボディサポータースパッツ
・価格:27,500円(税込)

「フォルマ ボディサポータースパッツ」は、特殊技術加工した繊維でできており、中赤外線・イオンバランスにより、効率よく体を温めて、滞りやすい血行を促進してくれる高機能スパッツです。

さらに穿くだけで、肌表面に凸凹としたセルライトを作る、体内の水分子の塊を細かく分解。身体の余分な水分の流れをスムーズにして、老廃物も一緒に排出しやすくしてくれます。

フォルマ ボディサポータースパッツ着用方法
日中から就寝中まで着用できるほど、心地よいフィット感も◎。脂肪の気になる部分を無理なく引き締めて、簡単に血行促進&シェイプサポートするお役立ちアイテムです!

■フォルマ ボディサポータースパッツについて詳しくはこちら
FORMA

【おすすめボディシェイプサポーター2.ウエストサポートタイプ】

FORMA ボディサポーターウエスト

・商品名:FORMA ボディサポーターウエスト
・価格:22,000円(税込)

「フォルマ ボディサポータースパッツ」と同じく、女性本来の美しいシルエット作りを追求するプロフェッショナルブランド「FORMA(フォルマ)の高機能シェイプサポーターのウエストタイプ。

冷えや脂肪の気になるお腹周りも心地よくすっぽりと包み込み、中赤外線・イオンバランスによって効率よく体を温めてくれます!

FORMA ボディサポーターウエスト着用方法
背中や腰まわりもしっかりサポートしてくれるので、生理痛の原因になる冷え対策にも最適です。毎月の生理痛にお悩みなら、お腹まわりの血行促進で痛みを和らげてみませんか?

■フォルマ ボディサポーターウエストについて詳しくはこちら
FORMA

【関連記事】
『穿くだけで冷え・むくみを改善!ほっそり美脚と体調改善におすすめのタイツ紹介』

『手足の冷え・冷え性を改善したい!冷え対策でポカポカ体を手に入れましょう!』

『簡単脚やせ方法|足が痩せない原因は下半身の冷え太り !?すきま時間でできる美脚ストレッチ・マッサージ』

『肩こり・ストレス解消ハンドマッサージ方法!セルフハンドケアで手肌も心身も上向きに』

『【マタメシレシピ】冷えた体をあたためる「生姜と玉ねぎのスープ」』