しょうがを使った冷え症対策で、寒い日もポカポカ快適に!

0

日に日に寒さが増すこの季節、女性にとって最も気になるのは体の冷えですよね。体が冷えていると血流が悪くなり、体調だけでなく美容面にも大きな悪影響を及ぼします。

「最近、なんとなく顔色や肌ツヤが悪くなってきたかも……」という人は、もしかしたら体が冷えているのかもしれません。

そんな時に取り入れたいのが、体を温める作用がある「しょうが」。しょうがは漢方薬として使われることも多く、古くから冷えとりにも使われてきた食材です。

そこで今回は、体の芯からポカポカと温まるしょうがを使った冷え対策をご紹介します。

 

ココアしょうが

画像出典:https://www.photo-ac.com/

寒い冬の飲み物としておすすめしたいのが、ココアしょうが。しょうがの辛味成分であるジンゲロールとココアに含まれるカカオポリフェノールは、血流をよくして体を温めてくれます。ココアには食物繊維がたっぷり含まれているので、お通じがよくなるのも嬉しいですね。

【作り方】
①カップにすりおろししょうがを約5g、純ココアを大さじ1杯入れる
②お湯を約200ml注いで混ぜる

しょうがを加熱すると、成分が変化して温め作用がアップします。一手間ですが、しょうがをレンジで温めてから作るとより一層効果的です。

ココアの香りはリラックス効果も高めくれるので、午後のティータイムにココアしょうがを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

しょうがチャイ

画像出典:https://www.photo-ac.com/

スパイスの王様ともいわれるシナモンは、血流をアップさせたり、血液をサラサラにしたりする働きがあります。そんなシナモンとしょうがを組み合わせたしょうがチャイは、冷え対策にぴったりな飲み物。

【作り方】
①小鍋に好みの紅茶葉、牛乳1カップ、砂糖大さじ2、しょうがの薄切り(3〜4枚)を入れてかき混ぜながら温めます。
②沸騰する直前で火を止め、茶こしを使ってカップにそそぎ、仕上げにシナモンパウダーを少々ふります。

シナモンには優れた抗酸化作用もあるため、老化の原因にもなる体の中の活性酸素を抑制します。しわやたるみ、抜け毛など、エイジングが気になる肌や髪にも嬉しい効果が期待できますよ。

 

FORMA バーンヒートサプリメント

画像出典:https://shop.premier-beauty.co.jp/products/detail.php?product_id=361

仕事に家庭に慌ただしい日々を送る女性には、手軽な冷え対策としてサプリメントを取り入れるのもおすすめです。

「飲むだけで自ら燃えるカラダを作る」というコンセプトのもと作られたバーンヒートサプリメントは、燃焼メカニズムに着目したサプリメント。

サプリに配合されるカプサイシンやヒハツエキスが、燃焼により生み出された熱を体の隅々まで巡らせ、さらにブラックジンジャーエキスと炭酸が、熱をしっかり持続させます。

温かい飲み物や運動で一時的に体温が上がっても体はすぐに冷えてしまいがちですが、バーンヒートサプリメントは一度作り出した熱をしっかりとキープします。基礎代謝をアップさせて燃焼しやすい体に導くので、ダイエットにも効果的です。

ポーチに携帯しておけば、オフィスでも外出先でも冷え対策OK!手軽に続けられるのがサプリメントの嬉しいところですね。

フォルマ バーンヒートサプリメント
価格: 10,260 円 (税込)  

冷えはなんといっても女性の大敵。この冬はしょうがを取り入れた冷え対策で、体の芯から温まった体を目指しましょう。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/