目の下のシワ・たるみ対策!下まぶた筋力アップ方法

0

年齢よりも老けて見えたり、寝不足のお疲れ顔と勘違いされたり、顔印象を大きく左右する目の下のシワ・たるみ。マスク着用が一般的になっている昨今、これまで以上に目元のエイジングサインに注目が集まってしまいがちですよね。

また、元々目がパッチリとしていて涙袋が大きい方の場合、比較的若い時期から目の下がたるみやすく、たるみによる黒クマも目立ってしまうことに!

幅広い年代で悩む方が多い目の下のシワ・たるみには、今日からすぐにできる対策を実践してみましょう。

ここでは、目の下のシワ・たるみができる原因と、お家でできる簡単目元エクササイズ、マッサージや、エイジングケア化粧品をご紹介します。

目の下のシワ・たるみの原因って?

まずは、目の下のシワ・たるみができる主な原因について見ていきましょう。

【原因1.目元の筋力の低下・緊張】

目の周りには、「眼輪筋(がんりんきん)」と呼ばれる筋肉がドーナツ状に眼球を取り囲んでいます。

表情筋の構造

そして眼輪筋の内側には、眼球に加わる衝撃を緩和するクッションの様な働きをする「脂肪」が存在します。眼輪筋の筋力がある場合、脂肪は眼輪筋によって押さえられ、前に出てくることはありません。

しかし、加齢などによって眼輪筋が弱まっていると、脂肪を押さえる力が足りないため、脂肪は眼輪筋を押しのけて前へと突き出してしまいます。これが、目の下のたるみとなって表面に現れるのです。

さらに最近では、PCやスマートフォンなどの影響で、年齢にかかわらず眼精疲労が蓄積している方が増えていますが、これもまた目元のエイジングサインの原因になります。

というのも、眼精疲労になるのは、目周りの筋肉の緊張状態が続いているため。筋肉が緊張し硬くなっていると、その周辺の血行不良まで招いてしまいます。

すると、目元の肌細胞に血中の酸素や栄養素が運ばれにくくなり、排出されるべき老廃物は留まってしまうことに。その結果、目元の肌のターンオーバーが乱れて、シワ・たるみ・くすみなどの肌トラブルが起きやすくなるのです。

【原因2.目元の皮膚ダメージ】

皮膚は、上から下に向かって「表皮」「真皮」「皮下組織」が重なってできています。そして表皮の一番上の層「角層」の表面には、皮脂と汗から作られる皮脂膜が覆っています。

表皮では、肌の細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」が行われ、真皮では、肌にハリ・弾力を与えるコラーゲンやエラスチン、保水成分のヒアルロン酸が存在しています。

ですが、残念ながら年齢によって皮膚は薄くなることから、乾燥や外部刺激によるダメージが肌内部に侵入しやすくなり、表皮の細胞がもろくなったり、真皮のコラーゲンやエラスチンの機能が衰えたり減少したりしてしまうのです。

肌の構造

そもそも目元の皮膚は、デリケートな顔の皮膚の中でも表皮・真皮ともに一番薄く、表皮と真皮を合わせても約0.6㎜の厚さです。身体全体の皮膚の厚さの平均は約2㎜のため、目元部分はたった1/3~1/4の厚さしかないと言えます。

さらに目元の皮膚には、皮脂を分泌する皮脂腺が少ないため、皮脂膜を作りにくい特徴があります。皮脂膜には、乾燥や紫外線などの外部刺激から肌を守り、肌内部の水分の蒸発を防ぐ働きがあるため、目元は他の部位と比較しても乾燥しやすくダメージを受けやすいのです。

その上、加齢やメイクオフ時の摩擦・保湿不足など、様々な要因によって肌本体のバリア機能が衰えると、肌内部ではダメージが進行し、結果的にハリ・弾力が低下。肌表面には、シワ・たるみが目立つようになるのです。

目の下のシワ・たるみを予防・改善する方法

では次に、目の下のシワ・たるみを予防・改善するために、緊張しこわばった下まぶたをほぐして、筋力をアップさせる方法を見ていきましょう。

【蒸しタオルでリラックス】

マッサージの前に、蒸しタオルで目元を温めて筋肉をほぐし、血行を促進させるのがおすすめ。眼精疲労が溜まっている時は、蒸しタオルで目元を温めるだけでもすっきりします。

①フェイスタオルを縦に半分に折り、端から丸めておしぼりの様な形にします。
②タオルを水で濡らし、水が滴り落ちない程度に絞ります。
③電子レンジ(500Wで約1~1分半)で温めます。
※まぶたの上に乗せても熱すぎない程度にしましょう。

蒸しタオルをまぶたの上に5分程度乗せてリラックス! 目元の緊張が取れ、血行が促進されることで全身まで温かく感じられます。

【目元をほぐすツボ押しマッサージ】

①ツボ名:下清明(かせいめい)・・・目頭の下のくぼみにあります。
②ツボ名:承泣(しょうきゅう)・・・黒目の中心から下がった、目の下の骨のキワにあります。
③ツボ名:球後(きゅうご)・・・目尻の下のくぼみにあります。

目の下のシワ対策
①②③の順番に、左右の人差し指の腹で、左右同時にゆっくりと気持ち良い程度に5秒押さえます。2セット行いましょう。

【下まぶた筋力アップ体操】

※慣れないうちは、鏡を見ながら行いましょう。

①左手の中指と人差し指で、左目の上まぶたを軽く押さえます。
※眼球を押さえないようにご注意ください。
②右手の中指と人差し指で、左目の下まぶたを軽く押さえます。
③両手で上下のまぶたを押さえたまま、下まぶたの筋肉を使い、下まぶただけ動かして目を細めます

5秒×10回を、左右の目で行いましょう。

【上下まぶた筋力アップ体操】

下まぶただけでなく上まぶたの衰えも気になるなら、眼輪筋全体を鍛えましょう。

①両目を思い切りギュッとつぶります。5秒間キープ。
②両目を思い切り大きく開きます。5秒間キープ。

これを1セット×5回連続で、毎日いつでも行いましょう。

次に、保湿エイジングケア効果のある美容クリーム・美容液の塗布方法をご紹介します。マッサージ効果もあるため、頭部をほぐすところから丁寧に行ってください。

【目元のたるみ改善保湿ケア方法】

目の下のシワ対策

①両手の指・手の平を頭頂部から側頭部に当てて、頭皮を動かすようにほぐします。
②両手で握りこぶしを作り、左右のこめかみ部分に第一関節と第二関節の間を当てて、グルグルと回してほぐします。

目の下のシワ対策
③左手の人差し指で左側のこめかみ部分を引き上げて、左目のたるみを張った状態にします。
④保湿クリームまたは美容液を右手の薬指に取り、左側のこめかみから左目の目頭に向かって、トントントンと軽く叩きながらなじませます。
⑤目頭の下のくぼみにあるツボ「下清明」を押します。
⑥保湿クリームを再度薬指に取り、今度は目頭からこめかみ方向へと軽く叩きながらなじませます。
⑦右目も同様に行います。

内側・外側からアプローチでスッキリ目元に!

できてしまった目元のシワ・たるみは、数日ですぐに改善という訳にはいきません。

ですが、衰えた目周りの筋肉を地道に鍛えて内側からケアするとともに、美容クリームや美容液で外側からも肌に活力を与えれば、数か月後にはスッキリとした目元を取り戻せますよ!

ふっくらハリを手に入れるエイジングケアクリーム

「どれだけ寝ても疲れているように見える」「目元のシワやたるみ、くすみが目立ってきた」など、鏡を見るたびにため息が出てしまうなら、今こそ本気のエイジングケアの始め時、かもしれません!

そこでおすすめしたいのが、次世代のエイジングケアを叶えるヒト幹細胞培養液コスメシリーズ「リコプロフェイスケア プレミア イノベーションSTMシリーズ」から生まれた、ヒト幹細胞培養エキス配合クリーム「プレミア イノベーションSTMクリーム」です。

リコプロフェイスケア プレミア イノベーションSTMクリーム

商品名:リコプロフェイスケア プレミア イノベーションSTMクリーム
価格:19,800円(税込)

プレミア イノベーションSTMクリーム」は、肌本来の潜在能力を引き出して再生能力を促す「ヒト幹細胞培養液エキス」を配合。

さらに注目したいのが、ヒト幹細胞培養液エキスと合わさってお肌の元気をサポートする贅沢な美容成分が盛りだくさんに詰まっている点です!

特に、シワでお悩みの目元におすすめしたいのが、業界初!配合成分「マトリキシルモルフォミクス」。

「マトリキシルモルフォミクス」は、シワの改善を実現する効果が期待できると、美容業界から大きな注目を集めている成分。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など、お肌のハリや弾力を生み出すたんぱく質をつくっている線維芽細胞そのものを、健やかで若々しく維持してくれるんです!

しかも、シワを修復するだけでなく、シワができにくい肌質へ改善する効果もあるのだとか。推奨濃度MAXに配合し、効果的にアプローチしてくれると期待されています。

さらに、「細胞分裂の回数券」とも呼ばれるテロメアを長く維持するのに必要な酵素に働きかける成分「バイカリン」、抗炎症成分「ロイヤルビオサイト」、修復作用のある「AC-11」、バリア機能を高める「セラミド」、高保湿成分「プロテオグリカン」など、エイジングサインにはもちろん、マスクで荒れやすい肌を健やかに保ってくれる成分も充実しているところも、今は嬉しいですよね。

ふっくら艶と透明感が出ると、仕上がりのお肌のよさにも定評があるクリームです。

使うほど肌本来の再生力を呼び覚ますエイジングケアで、鏡を見るたびにガッカリしていた目元につややかな驚き体験が待っているはず。 最先端テクノロジーの美容力が簡単に手に入ると評判の美容クリームをぜひお試しください!

■成分や使い方など詳しくはこちら!
STMクリームバナー画像

【関連記事】
『目の下のクマは3種類!原因別の改善対策ですっきり目元を手に入れる方法』

『できてしまったシミ・シワ改善対策|簡単目尻ジワエクササイズと人気エイジングケア化粧品紹介!』

『ほうれい線を消す方法!薄くする、作らないほうれい線ケアで若見え肌をキープして』

『簡単小顔リンパマッサージで毎日すっきり!フェイスライン・ほうれい線のたるみに効くマッサージ方法』

『炭酸パックの驚くべき美肌効果|炭酸ガスが新陳代謝を高めて透明ハリツヤ肌へ!高濃度炭酸パック紹介』

『30代大人のアイシャドウの塗り方!目の形別アイメイクで品よく魅力アップを狙って』

『マスク老けで顔のたるみ・シワが気になる!簡単口元エクササイズですっきり印象アップ』

『女性ホルモンバランスを整える方法|睡眠不足でホルモンバランスが乱れるって本当!?』