シワ・たるみ改善はスキンケアと舌トレで!毎日の簡単対策でエイジング予防を徹底的に

0

美容に関するお悩みの上位に常に挙げられるのが、顔のシワ・たるみ。数年前と比べてシワやたるみが目立ち始めたら、すぐにでも改善したいものですよね。

「でも今さらシワが無くなるなんて……」「たるみは年齢によるものだから……」と諦めている方こそ、毎日のちょっとした工夫ですっきりなめらかな美肌になれるチャンスを見逃す訳にはいきません!

そこでここでは、そもそもどうしてシワやたるみが出来てしまうのか、まずはその原因を見ていきます。そして原因別に、すぐにできるシワ・たるみ改善予防方法をご紹介! 少しでも気になるなら、ぜひチェックしてくださいね。

シワ予防のポイントは真皮層にある!?

まずはシワについて見ていきましょう。

シワができる主な原因は、「加齢」「紫外線ダメージ」「乾燥」です。

これらの原因が複合的に合わさり、肌のハリ・弾力を司る真皮層のコラーゲンやエラスチン、保湿力のあるヒアルロン酸の機能が衰えたり減少したりすることで、肌の奥の弾力や柔軟性がなくなり、肌表面にシワとなって現れるのです。

肌老化イメージ

つまり、真皮層に存在し、肌づくりの要となっているコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をダメージから守り、機能の衰えをサポートすることが、シワ改善・予防のポイントに!

シワは肌表面だけの現象ではなく、肌奥の真皮層から始まっていると言えますね。

たるみは筋肉の衰えから!?

では次に、たるみについて見ていきましょう。

たるみの主な原因は、「筋肉の衰え」です。

顔には総称して「表情筋」と呼ばれる、30種類以上の筋肉が組み合わさり、喜怒哀楽の表情を作っています。

ですが残念ながら、加齢によって身体と同様顔の筋肉も衰えます。特に顔の下半分の筋肉は、重力に負けて下がりやすく、首にまでつながった筋肉とともに、頬・口元・フェイスライン・デコルテラインまでが、グッとたるみやすくなるのです!

また最近では、うつむいた姿勢でスマートフォンを見る機会が多いため、エイジングのお悩みとはまだ無関係と思われがちな方でも、顔がたるみやすい傾向にあります。

昨今のリモート&マスク生活で、無表情でいる時間が多い場合も、表情筋が硬くなってしまい、顔のたるみの原因になるため、要注意です!

なお、たるみに関しても、乾燥や加齢によるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸へのダメージは、大きく関係しています。

そのため、シワ対策とたるみ対策、どちらの対策も行うことで、シワ・たるみの気にならない若々しいハリツヤ肌を目指すことができるのです!

シワ・たるみ改善・予防方法

ではここからは、みずみずしく引き締まったシワのない肌を手に入れるための方法をご紹介します。

【顔下半分のたるみ改善!舌トレ3選】

「舌トレ」とは、頬などの表情筋よりも内側にあり、他のさまざまな筋肉とつながっている「舌骨筋」を強化することで、同時に筋肉に絡む血管やリンパの流れを活性化して脂肪の燃焼を促すというもの。

トレーニングをすることで、顔の歪みも解消され、血行がよくなることで美肌効果も期待できるのです!

①舌を歯茎に沿って回すトレーニング

1.舌先を上の歯茎の左側から右側へスライドさせ、さらに右下の歯茎へ移動させ、そのまま左下までスライドさせます。
2.再度、舌先を左上と移動させ、ぐるぐると円を描いて舌で歯茎をなぞるようにします。

1周を1回として25回行い、終わったら逆周りもやりましょう。

②舌出しトレーニング

1.口をゆっくり大きく開け閉めして、口周りの筋肉を緩めます。
2.ゆっくりと舌先が見えるくらいまで舌を前に伸ばし、5秒間キープ。
3.舌を戻し、今度はゆっくりアゴにつけるイメージで舌を下に伸ばし、5秒間キープ。
4.舌をゆっくりと鼻につけるイメージで舌を上に伸ばし、5秒間キープ。
5.4と同じように右頬につけるイメージで右に、そして左頬につけるイメージで左に舌を伸ばし、それぞれ5秒間キープ。
6.最後は舌を前に出して、ゆっくり大きな円を描きます。右回り、左回りと行いましょう。

舌トレ

③舌出しトレーニング+肩を下げる

1.口をゆっくり大きく開け閉めして、口周りの筋肉を緩めます。
2.ゆっくり舌の先が見えるくらいまで舌を前に伸ばし、両肩を下に引っ張る感じで下げて、5秒キープ。
3.ゆっくりアゴにつけるイメージで舌を下に伸ばし、同じように両肩を下げて、5秒間キープ。
4.舌を上に伸ばします。この時も両肩をしっかり下げて、5秒間キープ。
5.舌を右頬につけるイメージで右に伸ばし、左肩だけを下げて、5秒間キープ。
6.最後に舌を左に伸ばしたら、右肩だけ下げましょう。

最初のうちは顔の下半分が疲れてしまうかもしれません。しかし続けていると、凝り固まっていた顔の筋肉がほぐれていき、口元からフェイスラインへの変化が実感できますよ。

【真皮層にも筋肉にも働くフェイスクリーム】

毎日の舌トレと併せて、スキンケアからも真皮層と筋肉にアプローチしましょう!

そこでおすすめしたいのが、そのリフトアップ効果に話題集中のリンクルケアクリーム「FORMA コルセットクリーム」です!

FORMAコルセットクリーム
・商品名:フォルマ コルセットクリーム(FORMA CORSET CREAM)
・内容量:30g
・価格:9,900円(税込)

「FORMA コルセットクリーム」は、まるで顔にコルセットをつけたようにシワやたるみにアプローチできる美容クリーム。その秘密は有効成分「アクティジム」にあります!

なんとアクティジムは、ただ塗るだけで筋肉に働き、脂肪燃焼を促進させる効果があると世界的に評価されている成分なのです。

「塗るだけで有酸素運動をした時と同じような作用が起こる」と言われるアクティジムが配合されたクリームなら、いつものスキンケアにプラスするだけで、表情筋の衰えをサポートしてリフトアップ!

さらに、「FORMA コルセットクリーム」にはスキンケアアイテムとして、真皮層・表皮層で働く高機能エイジングケア成分がたっぷりと配合されています。

肌奥の真皮層で働く「シルタリス」は、細胞内のミトコンドリア機能を活性化し、ATP産出を促進。

ATPとは、筋肉を動かしたり、保湿成分セラミドを作り出したりする際のエネルギーになるため、ATP産出量が増えるほどに表情筋が元気になって、ハリ・ツヤ・弾力がアップするのです!

また、表皮層で働く混合アミノ酸成分「P.P.A.A」は、弾力を作り出すコラーゲンや天然保湿因子(NMF)の働きをサポート。潤いに満ちたハリのある美肌へと導きます。

そのほか、血管系疾患の医薬品にも配合されている植物由来の血流促進成分「グルコシルヘスペリジン」が、血行不良によるむくみやたるみも予防します。

このように、表情筋と肌細胞に働きかける美容成分がバランスよく組み合わされ、シワやたるみに挑む「FORMA コルセットクリーム」。

女性の美しいフォルム作りを追求するプロフェッショナルブランド「FORMA」発のリンクルケアクリームで、見た目年齢若年化を目指してみませんか?

■「FORMA コルセットクリーム」についてもっと知りたい方はこちら

FORMA

【関連記事】
『「FORMA コルセットクリーム」開発者インタビュー|顔・首のシワ・たるみに特化した美クリームの秘密とは』

『簡単小顔リンパマッサージで毎日すっきり!フェイスライン・ほうれい線のたるみに効くマッサージ方法』

『炭酸パックの驚くべき美肌効果|炭酸ガスが新陳代謝を高めて透明ハリツヤ肌へ!高濃度炭酸パック紹介』

『ブルーライトの肌への影響って?スマホによるシミ・シワ・肌老化を防ぐスキンケア成分!』