顔のたるみに塗るだけリフトアップクリーム!見た目年齢に差がつく小顔ケアはアクティジム配合クリームで

0

30歳を過ぎたころから、太ったわけではないのに顔の輪郭がたるみがちに。目元も頬も下降してきて、ほうれい線や二重あごが目立つ!? このように、顔全体のたるみを感じることが多くなっていませんか。

もしも少しでもたるみを感じているのなら、早い段階で適切なケアをしなくては、年を追うごとにひどくなってしまう可能性が! そこで、これまでのスキンケアにプラスしていただきたいのが「リフトアップクリーム」です。

とはいえ、「リフトアップクリームって、結局保湿クリームと同じじゃないの?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんね。

そのため、まずは年齢によって顔のパーツやフェイスラインがたるむ原因をご説明し、その原因にアプローチする注目のリフトアップ成分とおすすめリフトアップクリームをご紹介します!

顔がたるむ主な原因

スキンケアをする際に多くの方が気にするのは、肌自体のハリ・ツヤやシワ・シミ・くすみなどですが、顔の印象を変えて老けて見せる大きな要因は「たるみ」。

では、なぜ顔はたるんでしまうのでしょうか。主な原因を以下に挙げます。

【顔がたるむ原因1.皮膚組織の衰えと脂肪細胞の増大】

皮膚は、表面から下に向かって、「表皮層」「真皮層」「皮下組織」と大きく3層に分かれています。そのうちの真皮層には、コラーゲン、エラスチンという肌のハリ・弾力を作り出す成分があり、保水成分のヒアルロン酸が細胞間を占めて潤いを与えています。

肌の構造

しかし残念ながら、加齢や紫外線などの外的要因により、コラーゲンやエラスチンの機能が衰えたり、数が減少したり、コラーゲンなどを作り出す線維芽細胞が傷ついたりすることにより、皮膚のハリは減少してしまうのです。

また、加齢や外的要因により肌が乾燥したり、ホルモンバランスの変化によって皮膚のターンオーバー機能が衰えたりすると、古い角質細胞がアカとなって剥がれ落ちることなく積み重なり、肌の表面・内内部ともに乾燥が進んでしまいます。

肌内部の乾燥はハリ・弾力を損なう原因になり、たるみを誘発してしまうのです。

皮膚内部で加齢とそれに伴うたるみが進むと、血管とともに通っているリンパ管の機能が低下します。すると、老廃物である「脂肪酸」がリンパ管から漏れ出し、結果的に脂肪細胞が肥大化してしまいます。つまりは、体重の増減に関わらず顔に余分な脂肪が増えてしまい、たるみとなって現れてしまうのです。

【顔がたるむ原因2.表情筋の衰え】

「表情筋」とは、顔全体にある約60種類もの筋肉の総称です。これら表情筋を使い、人は喜怒哀楽の細かな表情を作ったり、まばたきや呼吸、飲食や話しをしたりなどの日常的な動作を行っています。

ですが、身体の筋肉が老化で衰えるのと同じく、表情筋もまた加齢や使い方によって衰える傾向に。

筋肉が衰えると代謝機能が落ちるため、脂肪細胞が肥大化します。衰えた表情筋が肥大化した脂肪や皮膚を支えることができなくなり、シワ・たるみの原因となってしまうのです。

話題のリフトアップ成分とは

以上から、顔のたるみを改善・予防してすっきりとリフトアップさせるためには、たるみの原因となる皮膚組織の衰えと脂肪細胞の増大をブロックして、表情筋の衰えをカバーすることが重要、ということですね。

そこで今、世界的に話題となっているリフトアップ成分が「アクティジム」。なぜならアクティジムは、上述したたるみの原因に効果的にアプローチすると認められている成分だからです!

【リフトアップ成分「アクティジム」とは】

「アクティジム」とは、なんと塗るだけで有酸素運動をした時と同じような作用が起こると話題の美容成分。

具体的には、アクティジムを塗ると「やせホルモン」として有名なアディポネクチンが、脂肪細胞から多量に放出されて脂肪燃焼を促進させるというのです。

では、なぜアディポネクチンは「やせホルモン」と呼ばれているのでしょうか。

ヒトの身体は、何かしらの運動によってエネルギーが必要になると、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」が活性化されます。そして体内の脂肪をエネルギーに変えて消費します。

また同時に、筋肉にある酵素「AMPキナーゼ」も活性化されて、糖や脂肪をエネルギーに変えます。

つまり、運動することで2種類の酵素が体内で活性化されて、脂肪を分解して増えるのを防ぐ働きがあるため、運動をすると太りにくくなるのです。

ですがアディポネクチンには、運動を行わなくてもAMPキナーゼを活性化する働きがあるとされています。そのため、アディポネクチンが分泌されていればいるほど、脂肪が燃焼しやすくすっきりとしたラインが手に入るという訳です。

以上が、アディポネクチンが「やせホルモン」と呼ばれている理由であり、アクティジムを塗ると有酸素運動をした時のように効率的に脂肪燃焼を行える理由でもあるのです!

おすすめリフトアップクリーム紹介

そこでおすすめしたいリフトアップクリームが、アクティジムを推奨濃度まで配合した注目の一本「FORMA コルセットクリーム」です。

FORMAコルセットクリーム

・商品名:フォルマ コルセットクリーム(FORMA CORSET CREAM)
・内容量:30g
・価格:9,900円(税込)

「FORMA コルセットクリーム」のすごい点は、塗るだけでたるみの原因の脂肪を燃焼させるアクティジム配合なだけではなく、その他のエイジングケア成分がリッチに組み合わされている点にもあります。

たとえば「シルタリス」という成分は真皮層で働き、細胞内のミトコンドリア機能を活性化させて、ATP産出を促進します。すると肌内部のハリ・弾力・水分量が高まるため、老け見え要素のたるみやシワのトラブルが改善すると話題に!

また、混合アミノ酸成分の「P.P.A.A」は表皮層に働いて、天然保湿因子(NMF)やコラーゲンの働きをサポート。健康的な肌に欠かせない潤いを持続的に高めて、内側からみずみずしい美肌を作り出してくれます。

さらに、柑橘類の外果皮に含まれる成分を使った、植物由来の血流促進成分である「グルコシルヘスペリジン」までも配合。グルコシルヘスペリジンは別名「ビタミンP誘導体」と呼ばれ、血管系疾患の医薬品にも使用されているほど、血行促進効果が認められている成分です。

このグルコシルヘスペリジンを肌に塗布することで、加齢などで弱った毛細血管の働きが改善されて、肌細胞に酸素や栄養素が行き渡り、くすみのないキメの細かな肌作りが期待できるのです!

これらの注目美容成分が惜しげもなく使われている「FORMA コルセットクリーム」なら、これまでのリフトアップクリームでは満足できなかった美容通の方こそ、その優秀さに驚かれるかもしれませんね。

■「FORMA コルセットクリーム」についてもっと知りたい方はこちら!
FORMA

プロフェッショナルブランドのリフトアップクリームを味方に!

リフトアップクリーム顔のたるみは肌の奥の表情筋から始まっているため、残念ながら食事制限などのダイエットだけで解消できず、根本原因から徹底的にケアする必要があります。

これまでのスキンケアアイテムでは見た目年齢をカバーできないと感じているのなら、注目のリフトアップ成分「アクティジム」配合のリフトアップクリームを、ぜひあなたのエイジングケアの味方につけてみてください!

【関連記事】
『簡単小顔リンパマッサージで毎日すっきり!フェイスライン・ほうれい線のたるみに効くマッサージ方法』

『首を細くするストレッチ・マッサージ方法|太くなる原因は姿勢とむくみ?今日からできるネックケア』

『表情筋からリフトアップするフェイス・ネックケアクリーム「FORMAコルセットクリーム」で脱・老け顔に!』