1日5分でダイエットできるコサックスクワットのやり方!下半身の引き締めに効果あり

0

理想のボディになるためにワークアウトや食事制限などを行う人も多いものですが、目に見えて効果が出ないとやる気も下がってしまいますよね。

でも、たった5分行うだけでランニング30分間にも匹敵するほどの運動があるとすれば? これはやらない手はありません!

今回は、少しの時間でダイエット、特に下半身の引き締め効果が期待できると噂の「コサックスクワット」に注目してみました。

コサックスクワットってなに?

その名の通り、コサックスクワットはロシアの伝統的な踊り「コサックダンス」の動きをスクワットに取り入れたもの。

太もも全体の筋肉を動かすことや体にかかる負荷が大きいことから全身の血行促進にも役立ち、わずは5分程度行うだけで、30分間のランニングと同じようなエネルギー消費が見込めるのだとか。

コサックスクワットの方法は?

1.肩幅よりも大きく足を開いて立つ。腕は横に下ろす。
2.片足を横に伸ばしながら、スクワットの要領でもう片方の足は膝を曲げてゆっくりしゃがむ。足先は上に向け、腕は前方へ。
※最初は腕を床につけてもOK。慣れれば腕を浮かしたまま前方へ伸ばすか、胸前で組みましょう。
3.1の体勢に戻り、今度は反対側の足に重心をかけてゆっくりしゃがむ。

この動きを10回〜30回、無理のない程度に行います。

コサックスクワットの注意点

少しの時間で効果が期待できるコサックスクワットですが、正しいやり方で行わないとその効果は半減してしまいます。体を傷めてしまう恐れもあるので、無理せず行いましょう。

・つま先より前に膝が出ないように
足の膝を曲げる時は、つま先よりも前に膝が出ないよう気をつけて。

・背筋を伸ばして行う
背中が曲がった状態では腰や首を痛めてしまうので、背筋を伸ばした姿勢を心がけて。

・コサックスクワットの前後には、かならずストレッチを行う
急に行うと筋肉に負担がかかってしまうので、始める前と後には軽くストレッチを行って筋肉をほぐして。

・ゆっくりと行う
早い動きは体を痛めてしまう恐れが。効果を上げるためにも、反動はつけずにゆっくりとした動きで行いましょう。

・無理をしない
効果が高い分負荷も大きいコサックスクワット。最初は数回からはじめて、慣れてきたら回数を増やしましょう。

コサックスクワットで引き締まった体をゲット!

暴飲暴食でたるんだ体を引き締めるのに最適なコサックスクワット。少しの時間でできるので、これなら毎日続けられそうですよね。

【関連記事】
『腸腰筋トレーニングでメリハリボディ!ぽっこり下腹・冷え性に効く簡単筋トレ方法』

『美尻の定義って?美尻を作る簡単筋トレ!ヒップアップして垂れ尻を撃退!』

『腸内フローラを整えてダイエット!瘦せ体質と腸内細菌の関係って?』

『【ビューティコラム】腰痛・肩こりに効果あり!体の違和感を解決するヤノリングってなに?』

『簡単小顔リンパマッサージで毎日すっきり!フェイスライン・ほうれい線のたるみに効くマッサージ方法』

『HGH(成長ホルモン)で睡眠美容!エイジングケアに必要なHGH分泌量を増やす方法』

『耳マッサージでダイエット効果!むくみ・食欲・頭痛におすすめ簡単耳ツボマッサージ紹介』