アロマの香りで良質な睡眠を!安眠が美肌を作る理由とおすすめアロマオイル

0

日々の仕事や人間関係などでイライラが溜まっていたり、不安・ストレスが積もっていたりして心身が疲れていると、寝つきが悪くさらに疲れてしまう……、ということはありませんか。

厚生労働省が提供する情報サイトによると、「日本人を対象にした調査によれば、5人に1人が『睡眠で休養が取れていない』、『何らかの不眠がある』と回答」し、「不眠症は国民病」とも指摘されています。

眠りに関して悩みがあるのは珍しくないとは言うものの、やはり睡眠不足が続くと、疲労だけでなく肌荒れ・肌老化にも深刻な影響が! これは美容意識の高い方には見過ごせない問題です!

そこでここでご紹介したいのが、アロマの香りを利用した睡眠サポート方法。睡眠トラブルにお悩みの方におすすめのアロマオイルの香りをご紹介します。

アロマオイルとは

まずはそもそも「アロマオイル」とはどのようなアイテムなのか、見ていきましょう。

実は一般的に「アロマオイル」と呼ばれるものには、大きく分けて以下の2種類が存在します。

アロマオイルの使い方と睡眠効果
1.「エッセンシャルオイル」または日本語で「精油(せいゆ)」と呼ばれるもの
2.「アロマオイル」と呼ばれるもの

【エッセンシャルオイル(精油)について】

「エッセンシャルオイル(精油)」とは、植物の花・葉・果皮・果実・茎・根などや樹皮・樹脂の香り成分を抽出した油分のエッセンスを指し、100%天然成分のものを指します。

抽出方法は植物の種類や抽出部位によって複数ありますが、主に「水蒸気蒸留法」が採用されています。

原料となる植物を蒸留窯にいれて水蒸気を送ると、植物が持つエッセンシャルオイル成分が水蒸気と共に気化。その後冷却されることで水に溶けない液体に戻ります。これが100%天然成分のエッセンシャルオイルとなるのです。

アロマオイルの使い方と睡眠効果
日本語で「芳香療法」と訳される「アロマテラピー」(もしくは「アロマセラピー」)として使用されるのは、このエッセンシャルオイル(精油)。植物由来100%のパワーを嗅覚や肌から取り入れることで、心身の健康促進を図る目的があります。

【アロマオイルについて】

では、一般的に「アロマオイル」と呼ばれるものは、エッセンシャルオイルとはどう違うのでしょうか。その答えは、「100%自然由来かどうか」という点にあります。

「アロマオイル」とは、人工的に作った香料であったり、エッセンシャルオイルをアルコールなどで薄めたりしたオイルを指します。つまり、エッセンシャルオイルとは異なり、純粋な自然由来成分ではないのです。

そのため、「〇〇のような香り」を一時的に楽しむことはできるものの、エッセンシャルオイルのように植物本来のパワーはないため、エッセンシャルオイルのように心身の健康促進を図ることはできません。

一般的にエッセンシャルオイルも含めて「アロマオイル」と呼称されることが多いため、本記事内においても一般名称として「アロマオイル」という言葉を使用していますが、リラックスや睡眠サポートなどの心身への作用を期待する場合は、必ず100%天然成分の「エッセンシャルオイル(精油)」を選ぶようにしましょう。

アロマオイルの睡眠・リラックス作用

エッセンシャルオイル(以下「アロマオイル」)の香りを嗅ぐと、どうして睡眠・リラックス作用が期待できるのでしょうか。

その理由は、香りを認識する嗅覚は、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中で唯一ダイレクトに脳(大脳辺縁系)に情報を送り、神経系のバランスを整え鎮める作用があるため。

アロマオイルの使い方と睡眠効果
いつも気持ちが高ぶってなかなか寝付けない、眠りが浅く疲労感が取れない場合、交感神経が常に優位で覚醒状態になっているのかもしれません。そのため、副交感神経を優位にする作用が期待できる香りを嗅ぐことで、心身をリラックス状態に導き、良質な睡眠を確保することがおすすめなのです。

睡眠と美肌の関係

では、どうして寝不足が続くと肌の調子まで下がってしまうのか、睡眠と美肌の関係について見ていきましょう。

睡眠中は、「成長ホルモン」というホルモンの一種が脳下垂体から分泌されます。成長ホルモンは、細胞の代謝を促して日中に受けた肌ダメージを修復する働きがある、肌状態を左右する重要なホルモンなのです。

また、成長ホルモンの分泌を促す作用がある睡眠ホルモン「メラトニン」は、睡眠中に多く分泌され、強力な抗酸化力を発揮すると言われています。

酸化は細胞の老化を早めるため、健やかな細胞の維持にはこれらのホルモンを睡眠中に多量に分泌させることが、ひいては美肌づくりに繋がることは明らか。良質な眠りで、成長ホルモンとメラトニンという天然の美容液を自然に分泌させることは、美の近道でもあるのです。

安眠におすすめのアロマオイルの香り例

では、どのようなアロマオイルの香りがスムーズな香りへの導入作用を期待できるのか、見ていきましょう。

※使用方法:エッセンシャルオイル専用ディフューザーを用いるか、簡単にマグカップにお湯を入れてエッセンシャルオイルを数滴垂らす、ハンカチやティッシュペーパーに数滴垂らす、といった香りを楽しむ方法があります。

【安眠・リラックス系アロマオイル1.ラベンダー】

万能アロマオイルとも言うべき、リラックス系のアロマ代表のラベンダー。嫌味のないフローラルな香りは、多くのアロマアイテムに使用されています。

アロマオイルの使い方と睡眠効果
鎮静作用があり副交感神経を優位にしてくれるため、不安やストレスなどで寝付けない時に香りを楽しむと、気持ちが落ち着いて安眠へと導いてくれます。

【安眠・リラックス系アロマオイル2.ネロリ】

ビターオレンジの花から抽出されるエッセンシャルオイルのネロリ。まさに「天然の精神安定剤」と呼ばれるほど、ホルモンバランスを整えて、興奮状態を抑える作用が期待できます。

アロマオイルの使い方と睡眠効果
香りは「ビターオレンジの花」のイメージ通り、フローラルな華やかさと柑橘系の爽やかさが合わさった魅力があり、世界最初の香水「ケルンの水」のベースにもなっています。

【安眠・リラックス系アロマオイル3.ベルガモット】

アールグレイの香りづけに使用されるベルガモットは、ビターオレンジの果皮から抽出されるアロマオイルの一種。

アロマオイルの使い方と睡眠効果
オレンジとレモンの中間に位置する柑橘系&フローラルな香りは、ラベンダーと同じく鎮静作用があるとされ、自律神経を整えてストレスを和らげて、安眠へと導きます。

【安眠・リラックス系アロマオイル4.サンダルウッド】

和名を「白檀(びゃくだん)」とも呼ぶサンダルウッドは、常緑高木の芯材から水蒸気蒸留して抽出したアロマオイルの一種。

アロマオイルの使い方と睡眠効果
古来より寺院などで瞑想時などに重宝されており、ウッディーでエキゾチックな深い香りが興奮を鎮めて、精神を安定させます。

睡眠の質にこだわった美肌ライフを!

睡眠不足は肌荒れ・肌老化の元凶のため、美容の大敵。さらには、睡眠不足によって自律神経が乱れると、女性ホルモンのバランスの乱れまで招くため、心身の様々な不調にまで繋がってしまいます!

アロマオイルの香りを上手に取り入れて、睡眠の質にこだわった健康的な美肌ライフをキープしてくださいね。

美と健康にプラスワン!睡眠サポートサプリメント

アロマオイルの香りを取り入れながらも、なかなかぐっすり眠れない……。

そんな睡眠の質にお悩みの方にプラスしていただきたいのが、睡眠の質の向上と「若さのマスターホルモン」とも呼ばれる成長ホルモン(HGH)の分泌にアプローチするエイジングケアサプリメント「recopro ONE CARE JELLY(リコプロ ワンケアゼリー)」。

リコプロ ワンケアゼリー

商品名:recopro ONE CARE JELLY(リコプロ ワンケアゼリー)
価格:16,200円(税込)
内容量(1箱):10g×30袋 ※1日あたりの推奨摂取量:1~3袋

全てのホルモンのマスターホルモンでもある成長ホルモンは、様々なホルモンの分泌に関わる心身に重要なホルモンです。

リコプロ ワンケアゼリーは、この成長ホルモン分泌促進作用や免疫力アップ作用があるとされる「アルギニン」、副交感神経を活性化させてリラックスさせる「GABA」、副交感神経に作用するアセチルコリンの前駆体である「α-GPC」など、成長ホルモン分泌に欠かせないアミノ酸をベストバランスで配合!

成長ホルモンの分泌を整えることで睡眠の質をあげると、同時に加齢による問題を左右する女性ホルモンバランスまで整えられると期待できます。

ペーストタイプを採用することで、通常の消化過程を必要としないため、わずか1分で吸収がスタートするのも注目ポイント。スティックタイプで持ち運びしやすく水なしで飲め、甘酸っぱいライチ味な点も好評です。

ペーストタイプのサプリメントは、粉末やカプセルタイプと比較し飛躍的に吸収率が高いと言われています。

recopro ONE CARE JELLYペースト

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、女性ホルモンの乱れが整う貴重な時間。そのため、「睡眠美容」という美容言葉が生まれるほど、良質な睡眠時間は美と健康の要と言えます。

人生のおよそ3分の1は睡眠です。貴重な睡眠時間を効率よく元気の源にするために、美と健康の観点から睡眠サポートをしてくれる「リコプロ ワンケアゼリー」の助けを借りて、内側からしっかりとケアしていきましょう。

recopro ONE CARE JELLY
【関連記事】
『HGH(成長ホルモン)で睡眠美容!エイジングケアに必要なHGH分泌量を増やす方法』

『女性ホルモンバランスを整える方法|睡眠不足でホルモンバランスが乱れるって本当!?』

『睡眠の質を上げよう!とろけるような眠りがかなう枕の選び方』

『印象が変わる上手な香水のつけ方!香水の種類やマナーを知ってほのかな香り美人に』

『寝つきが悪い不眠症の原因と夜ヨガのススメ!自律神経を整える睡眠サポートサプリ紹介』

『黄ぐすみとたるみが気になる!タイプ別くすみの原因と予防・改善方法』

『辛い生理痛を和らげて快適に過ごすセルフケア方法!生理痛の原因と痛み改善対策を知ろう』

『大人世代のファスティングのメリット・デメリットとおすすめファスティング方法』

『マスク老けで顔のたるみ・シワが気になる!簡単口元エクササイズですっきり印象アップ』

『ブルーライトの肌への影響って?スマホによるシミ・シワ・肌老化を防ぐスキンケア成分!』