透明感のある肌を作る簡単な方法!若々しい印象づくりに欠かせない毎日の習慣とは

0

多くの女性が憧れる「透明感のある肌」。みずみずしく透き通るような美しい素肌だと、第一印象で魅力を存分にアピールでき、気持ちまで明るく前向きになれる気がしますよね。

ですが残念ながら肌は、日々の紫外線や乾燥、加齢、生活習慣などによってくすんだり、キメが乱れてかさついたりと、理想の透明感からは程遠くなってしまいがち。

とはいえ、「今さら透明感なんて無理……」と諦めるのはまだ早い! 毎日の適切なケアで、誰もが憧れるクリアな透明美肌を手に入れるのは可能なのです。

そこでここでは、透明感のある肌の特徴と、素肌力を上げて透明美肌を作るスキンケア・マッサージ方法をご紹介します。

透明感のある肌とは

「透明感のある肌」と聞くと、「生まれつき色白の肌」というイメージがあるかもしれません。ですが実際には、肌の色が透明感の決め手ではなく、「肌の質感」こそが透明感を作り出すポイントなのです。

では、どのような肌の質感が「透明感のある肌」の条件なのでしょうか。そのポイントは以下の2点です。

・キメが整っている
・くすんでいない

これら2点を押さえた健康的な肌を作ることで、肌の色や年齢に関わらず、周りがうらやむほどの透明感を演出できるのです。

では、透明感のある肌に欠かせないこれら2点について、さらに詳しく見ていきましょう。

【キメが整っているとは】

「肌のキメが整っている」という表現はよく使われますが、「キメ」とは具体的に何を指すのかご存じでしょうか。

肌表面には、「皮溝(ひこう)」と呼ばれる多数の細かな溝が走っています。そして、縦横に走る皮溝に区切られた、皮膚が盛り上がった部分を「皮丘(ひきゅう)」と呼びます。

肌のキメ
肌は、このような凸部の皮丘と凹部の皮溝による「三角形の凸凹」が組み合わさって出来ており、この凸凹が細かく形がキレイに揃っているほどに「キメが整っている」肌になるのです。

キメが整った美しい肌は、レフ版のように光を均等に反射させます。この反射する光の量が多ければ多いほど、肌の内側から輝くようなツヤが作られるため、「キメが整った肌=透明感のある肌」と言えます。

反対に、三角形の凸凹がキレイに作られず「キメが整っていない・乱れている」と、光が肌表面で乱反射して余分な影ができるため、表面にツヤ・透明感のない肌に見えてしまうのです。

【くすみとは】

「くすみ」とは、元々の肌の色よりも暗くよどんだように見える状態。このくすみもまた、「キメが整っていない」ことと関係しています。

先述したように、キメが整っていない肌は光をキレイに反射させることができず、影を作ってしまいます。そのため、本来の肌の色よりも暗く見えてしまうのです。

また、血行不良によって酸素や栄養素が肌細胞にまで行き渡りにくくなっていると、健康な細胞が育たないために、キメの乱れを生む悪循環に陥ります。

厚い角質層の図

さらに、血行不良によって肌細胞の生まれ変わりサイクル「ターンオーバー」が正常に機能しなくなると、本来はアカとなって自然に剥がれ落ちるはずの古い角質細胞が厚く積もってしまいます。

このような、古い角質細胞が溜まって角質層が厚くなる「角質肥厚」の状態になると、肌表面が硬くごわつき、見た目にも暗くくすんだ肌になってしまうのです。

透明感のある肌には保湿と血行促進が重要!

では、キメを整えてくすみをなくすには、どうすればよいのでしょうか。その答えは、「保湿」と「血行促進」にあります。

【保湿が重要な理由】

誤ったスキンケアや紫外線・外気の乾燥などの外的要因により肌が乾燥すると、肌表面の角質細胞は縮んで変形しやすくなるとされています。

また、肌内部の水分が蒸発し乾燥が加速すると、ターンオーバーに乱れが生じ、未熟で形が不ぞろいな角質細胞が肌表面を覆うようになることで外部刺激が侵入しやすくなり、さらに未熟な角質細胞が育ってしまいます。

バリア機能が低下した肌の図
すると、角質細胞上でキメを作っている皮丘の形が変形したり皮溝が浅くなったりしてしまい、いわゆる「キメが乱れた状態」に陥るのです。

その結果、光をキレイに反射できないばかりか、乾燥によってターンオーバーが乱れて、くすみ肌を促進させてしまいます。

また、ひどい場合にはかゆみや炎症までも引き起こすため、透明感とは程遠いトラブル肌へのリスクが高まるのです。

以上から、健康的でキメの整った透明感のある肌を作るには、保湿を重視するようにしましょう。

【血行促進が重要な理由】

顔のくすみの主な原因は、「血行不良」によるキメの乱れと角質肥厚です。

血液は、細胞に酸素や栄養素を運び、不要な二酸化炭素や老廃物などを除去し排出する働きがあります。そのため顔の血流が滞っていると、肌細胞の健やかな成長に必要な酸素や栄養素が十分に行き渡らず、ターンオーバーも乱れてしまいます。

さらに、血行不良によって毛細血管が青く目立ち、目の下にクマができやすくもなるため、顔全体が暗くなってしまいがちに。

健康的な角質細胞を育ててキープするには、血行促進を心掛けましょう。

キメを整えるスキンケアのポイント

では、透明感のある肌を作るには、スキンケア時にどのような点に注意すれば良いのでしょうか。

【洗顔・クレンジングのポイント】

まず、多くの方が意外と見落としがちなのが、洗顔・クレンジングの重要性です。洗顔・クレンジング時にゴシゴシと肌をこすったり、強すぎる洗浄力で肌に必要な潤いまで落としていたりしていては、後からどれだけ良質な保湿美容成分を重ねても、その効果は半減してしまいます。

そのため、洗顔時はたっぷりの泡で顔を包むようにして洗い、クレンジングは保湿成分配合の肌に優しいタイプを選ぶようにしましょう。

なお、洗顔・クレンジング後に顔を拭く際は、タオルで肌をこすって傷めないように、「タオルを肌に押し当て」て、水分を拭うようにしてください。

【スキンケアのポイント】

次に、化粧水から美容液までのスキンケア化粧品は、シーズンに関わらず肌に潤いをキープするために、良質な保湿成分がたっぷり配合されているアイテムを選ぶようにしましょう。

また、スキンケアをする際も、洗顔時と同じく、絶対に肌をゴシゴシとこすらないように注意してください。

手の平で優しくハンドプレスをして体温でなじませ、美容成分を肌にじっくりと浸透させるようにしましょう。

顔の血行促進方法

顔の血行促進に効果的なフェイスマッサージをご紹介します。

①目を閉じた状態で、左手を右のこめかみに当て、額の中心(生え際)へ引き上げるように、手を5回滑らせます。

額のマッサージ
②右手で反対側も同様に行います。

③両手の親指以外の指の腹で、「アゴ先から耳」「口角から耳」「小鼻横から耳」「目の下から耳」へと順番に、ポンポンと軽く押さえます。

フェイスマッサージ
④左右の鎖骨の下側を、反対側の指の腹で円を描くようにしてほぐします。

以上を朝晩行うようにしましょう。

透明感のある肌を叶えるおすすめアイテム

保湿に気をつけて、血行促進のフェイスマッサージもしているのに、いまいち肌の透明感が上がらない……。もっと短期間で目に見える変化が欲しい!

そんな長年くすみ肌でお悩みの方には、通常のスキンケアにプラスするだけで血行を促進し、ターンオーバーを整えてくれる、話題の「炭酸ガスパック」の投入をおすすめします。

その名もリコプロフェイスケア ジェリーパック プレミアです!

リコプロフェイスケア ジェリーパック プレミア
商品名:リコプロフェイスケア ジェリーパック プレミア
価格:10,780円(税込、10包入)

なぜ炭酸ガスが血行促進とターンオーバーを促して、透明感のある肌へ導くのか、その秘密を見ていきましょう。

炭酸ガスとは、二酸化炭素のこと。そのため、炭酸ガスを肌にパックすると、一時的に酸欠状態となります。

酸欠状態になった肌細胞は、酸素が足りないと感じて大量の酸素を放出して血管を拡張します。血管が活性化し血行が促進されると、細胞に酸素や栄養素が十分に行き渡ります。すると結果的に、肌のターンオーバーまでも促進されるのです!

しかも、このリコプロフェイスケア ジェリーパック プレミアが注目されるのは、オリジナル製法「天然ゲルネット構造」によって、炭酸ガスの効果を最大限に引き出しながらも肌の上で長時間キープできる特徴があるから。

炭酸ガスパックの濃度の高さと保持量(キープ力)の数値は他社平均より大きく上回り、そのクオリティの高さを実証済み。

さらに、高い保湿力を誇る美容成分プロテオグリカンや、ハリ・弾力サポート成分のEGF、肌バリア機能のあるセラミド、その他9種の美肌を作る植物エキスが配合され、炭酸ガスとの相乗効果でより効率的な美肌づくり・エイジングケアができるのです。

【ジェリーパック プレミア使用者の体験談】

これほどまでにすごい美肌効果が期待できるリコプロフェイスケア ジェリーパック プレミア。ですが、炭酸パックをこれまでお試しになったことがないと、なんとなく「混ぜるのが手間で難しそう」「刺激がないか心配」など、躊躇してしまうかもしれませんね。

そこで、くすみ肌に悩んでいる炭酸パック未体験者に、実際にリコプロフェイスケア ジェリーパック プレミアを試してもらいました。さっそく臨場感あふれる体験談を見ていきましょう。

初めての炭酸パックでも簡単&楽しい!

炭酸パックはレベルが高そうと懸念していましたが、その使用方法は想像していたものよりずっと楽チン!

1剤・2剤をカップにとり、あとはスパチュラを使って軽く混ぜ合わせるだけでふわふわの濃密泡が完成します。

あとは、その濃密泡を顔全体にパックして、15分後にぬるま湯で洗い流すだけという簡単仕様。濃密泡を作る過程は、一見手間のように見えますがけっこう楽しい!

※使用方法の動画はコチラ↓↓

たった1回使用で驚きの肌変化!

さぁ、いよいよ体験! 個人的に気になっているポイントは、肌のざらつきやフェイスラインのたるみ。顔全体のくすみと、その中で浮いているように目立つそばかす。

挙げればキリがないのですが、はたして1回のパックだけで違いは出るのでしょうか。

早速、濃密炭酸ホイップを顔全体にパックします。気になるところは厚めにオン。塗った直後に、じんわりとした温かさがあり気持ちがいい!

15分後にスパチュラでジェルパックをおおまかに取り、あとはぬるま湯で洗い流すだけ。いざ流してみると、流している時点で「やや! 肌がなめらかになっている」と実感!!!

タオルドライ後に落ち着いて肌に触れてみると、潤いのあるなめらかな肌を再確認しました。

気になっていたざらつきがなくなり、まるでメイクをしているようになめらかでワントーン明るい肌になって大喜び!

さらに嬉しい驚きがあったのは、肌の引き締まり感。フェイスラインがキュッとあがっているのがお分かりになるでしょうか。


パック後の化粧水も、まるで肌が化粧水を飲んでいるかのようにぐんぐん浸透! 自分の肌がこんなにも心地よくなるものだと予想すらしなかったのですが、正直ずっと触っていたい!

たった1回の使用だけで、目に見える驚きの変化がありましたが、一体どのくらいの頻度で使用するべきなのかを調べたところ、肌の状態にもよりますが週2~3日のケアで効果を実感しやすくなるのだそう! より肌への効果を感じたい人は毎晩の使用でもOKです。

寝不足が続いたり、疲れが溜まっていたりする時の救世主としてはモチロン、毎日の透明感のある肌づくりと癒しの時間におすすめの炭酸ガスパックリコプロフェイスケア ジェリーパック プレミア

肌悩みが少しでもあるなら、くすみのない理想の透明美肌への近道として、あなたもぜひお試しください!

■「ジェリーパック プレミア」についてもっと知りたい方はこちら

【関連記事】
『炭酸パックの驚くべき美肌効果|炭酸ガスが新陳代謝を高めて透明ハリツヤ肌へ!高濃度炭酸パック紹介』

『簡単小顔リンパマッサージで毎日すっきり!フェイスライン・ほうれい線のたるみに効くマッサージ方法』

『表情筋からリフトアップするフェイス・ネックケアクリーム「FORMAコルセットクリーム」で脱・老け顔に!』

『大人ニキビの原因は乾燥?思春期ニキビと違う大人ニキビの原因と予防対策』