乾燥肌対策は夏こそ重要!夏の肌荒れ・皮脂トラブルは間違いスキンケアが原因の理由!?

0

女性の肌悩みの上位を常に占める「乾燥肌」。あるアンケート調査によると、実に7割以上の女性が一年中乾燥肌に悩んでいるとの結果もあるほど、多くの女性にとって乾燥肌はなかなか改善されない代表的な肌トラブルの一つです。

しかも、意外にも冬より「夏」のほうが、肌の乾燥が気になる方が多いのです! ですが、多くの方はどうしても夏は保湿よりも「べたつき解消」に目が行きがちに。

しかし「1年間のお肌や体調は夏に決まる」と言われるほど、夏の乾燥肌をそのまま放っておくとさらなる深刻な肌トラブルにつながる可能性もあります。

そこで、湿気が多いはずの夏に乾燥肌になってしまう原因と、夏の乾燥肌ケアを怠ると秋冬以降に肌状態がどうなってしまうのかご説明した後で、夏のダメージ乾燥肌におすすめのスキンケア方法・アイテムをご紹介します!

夏の乾燥肌はインナードライ

暑さが厳しい夏は、過剰な皮脂・汗によるべたつきやメイク崩れで困ってしまいますよね。

そのため、肌表面をサラサラにしたいとは思っても、「もっと保湿をしなくちゃ!」とならないのは当たり前。ですが、夏によく見られる保湿対策の軽視が、肌内部の乾燥を促進しているのです。

このように、肌の表面はべたつくのに肌内部は乾燥している状態を「インナードライ」と呼びます。

夏にインナードライになる原因

では、どうして暑さで皮脂分泌量が増えているはずなのに、肌内部は乾燥しているインナードライになってしまうのでしょうか。

肌奥にある層「真皮層」には、肌のハリや弾力を司るコラーゲンやエラスチン、肌の水分を逃がさない保水・保湿作用のあるヒアルロン酸などが存在し、またこれらを作り出す「線維芽細胞」もあります。

これら肌内部の重要な成分や細胞は、外部刺激からきちんと守られていれば、機能が急激に衰えたり破壊されたりすることは(加齢・ストレス・栄養不足など内的要因を除き)ほぼありません。

ですが、夏の強い日差し、つまり太陽から届く紫外線の約9割を占める「UVA(紫外線A波)」は真皮層にまで届くため、肌内部にまでダメージを与えてしまうのです。

UVAとUVBの肌への影響
そのため、肌内部で水分をとどめているヒアルロン酸などの機能が低下し、肌内部は乾燥してしまいます。

また、夏の屋内ではエアコン(冷房)が効いています。エアコンの風をあたり続けると肌から水分がどんどんと奪われてしまい、肌内部は砂漠状態に!

紫外線やエアコンの影響によって肌の水分が不足すると、肌は表面のバリア機能を保つために、水分の代わりに皮脂を過剰分泌します。すると、多くの方がべたつく皮脂を取り除こうと洗浄力の強い洗顔料を使用したり、スキンケアでの保湿を怠ったりしてしまいます。

この悪循環によって、皮脂で肌表面はべたつく反面、肌内部は水分不足の乾燥肌「インナードライ肌」になってしまうのです!

さらには、このような肌への蓄積ダメージは一時的なケアではすぐに改善せず、長期的なケアが必要となります。

そのため、夏の間はもちろんのこと、秋になり紫外線の強さが弱まったとしても、夏の間に蓄積したダメージをしっかり立て直しておかないと、シミやシワ、弾力の低下といった肌の老化へとつながるのです。

これが、「1年間のお肌や体調は夏に決まる」という言葉の意味なのです。

おすすめの夏の乾燥肌対策

では、夏の乾燥肌対策には、どのようなスキンケアが必要なのでしょうか。

【クレンジングは優しいジェルで!】

最近のメイク用品はとても進化していて、粒子が非常に細かいものや、汗では落ちないという高機能なものが増えています。さらに、ここ数年は大気汚染などによる肌への影響も話題になっていますよね。

そのため、クレンジングはしっかり落とすことが大切! ですが、単に汚れを落とすだけでは、肌にまで刺激を与えてしまうリスクがあります。

また、洗顔後もお肌に残りやすいタイプのものだと、やはり肌にダメージを与えてしまい逆効果になりかねません。

そこでおすすめしたいのは、肌馴染みがよく、繊細な肌にも負担なくメイクと汚れが取れるジェルタイプのクレンジング。

適量を手に取り、顔の肌をこすらないように優しくメイク汚れに馴染ませます。この時、肌に圧がかからないように注意してください。あくまでも、優しくふわっとマッサージするイメージです。

【洗顔料はきめ細かな泡が決め手】

美肌を維持するためには、洗顔をあなどっては絶対NG! 洗顔は、季節関係なく手を抜かずに行いたいスキンケアの工程のひとつです。

特に、夏の間にダメージを受けた肌はターンオーバー(新陳代謝)機能が衰えているため、古い角質がお肌の表面にとどまり、新しい肌細胞が表面に出てこない状態になってしまいます。

このように肌表面に厚くなった古い角質があると、どんなにいいスキンケアアイテムを使っても、肌に浸透しにくくなっているため、残念ながら無駄なケアとなるのです。

そこで洗顔をする際は、やさしく丁寧に、泡を転がすようにして、汚れや余分な角質のみを浮かして取るように行ってください。

泡立った洗顔料
泡が細かければ細かいほど汚れが付着しやすいので、細かい泡で洗うことを意識してみてくださいね。

泡立てるのが苦手という方には、泡で出てくる洗顔フォームや、ガスで出るムースタイプもおすすめです。泡立てネットでも作れないくらいの細かい泡で洗うことができますよ!

【スキンケアはライン使いで!】

夏のスキンケア方法は、どのような工程で行っていますか? 乾燥する季節ではないという気持ちから、さっぱりケアで済ませてしまっていませんか?

肌内部は乾燥しているインナードライ肌になっていることに気づかず、さっぱりケアで済ませてしまっていると、夏が終わり湿度が下がりはじめると、一気に乾燥が増していきます。

化粧水だけ、乳液だけ……というケアはNG! 化粧水、美容液、クリームと、ライン使いをすることで、それぞれのアイテムの効果が上がります。さらにはハンドプレスをし、手の温度でゆっくりと顔の肌を温めながら浸透させてください。

ご自宅にスチームがある場合は、スキンケアの工程を、スチームを当てながらすることをおすすめします。

スチーマーがない方は、ホットタオルを顔に当てて毛穴を開いてからスキンケアをしてみてください。翌朝の肌の調子のよさに目を見開きますよ。

【編集部おすすめの保湿スキンケアライン】

リコプロインプルーヴ5点セット

・商品名:リコプロフェイスケア インプルーヴ5点セット
・価格:40,590円(税込)

【セット内容】
・クレンジンググロウ(クレンジング)
・クリーミーフォームグロウ(洗顔料)
・モイストローション リペアC(化粧水)
・マザーEX リペアC(美容液)
・ディープクリーム リペアC(クリーム)

独自の理論の元に肌本来の力を引き出し、年齢や環境に負けない健やかな肌をつくる、美容のプロフェッショナル集団開発の高品質スキンケア化粧品ブランド「リコプロフェイスケア インプルーヴ(recopro face care IMPROVE)」。

全アイテムに高品質プロテオグリカンと植物幹細胞エキスが配合されており、肌内部の保修・保護という理論の元に、肌力の根源へ徹底アプローチします!

※プロテオグリカン:ヒアルロン酸の1.3倍の保水力を持つ天然由来の保湿成分

クレンジングからクリームまで、大切な肌を守って潤し、長時間内側から潤いで満ちあふれた肌へと導く「リコプロフェイスケア インプルーヴ5点セット」で、肌本来の「生命力」に着目したプロの肌作りをご自宅でぜひ実感してみてください。

■「リコプロフェイスケア インプルーヴ5点セット」各アイテムの特徴や成分について詳しくはこちら
リコプロフェイスケア インプルーヴ

【週1のホームスペシャルケアでしっとり潤い肌に!】

日々のケアに時間をかけていても、できれば週に一度はスペシャルケアをしましょう。

おすすめなのが、マスクやパックを使ったスキンケア。しっかり肌の奥までで栄養を補給しましょう。

有効成分をより浸透させるために、マスクを温めて使ってみてください。夜のケアなら、湯船でマスクを温めておくというのもおすすめです。 

お手持ちのコットンや、お水をつけるとマスクになるタイプなどに化粧水を滲みこませて、手作りマスクをしてもOKです。

【編集部おすすめマスク】

プレミア イノベーションSTMマスク R1
・商品名:リコプロフェイスケア プレミア イノベーションSTMマスク R1
・価格:1,980円(税込)※1枚入り

「ヒト由来幹細胞順化培養液エキス」配合のリッチなマスク。不足しているものを「補う」ケアから、自ら「生み出す」ケアへ――1度使うだけで、これまでのマスクケアの常識を覆してくれます!

たっぷり入った美容成分を上質なシートでしっかりと肌に浸透させ、贅沢ホームケアの時間を堪能してください。

■「成分や使い方など詳しくはこちら
リコプロフェイスケア プレミア イノベーション
5年先の美肌のために、プロの手にゆだねる!

夏にダメージを受けた肌のためには、毎日の丁寧なスキンケアは欠かせません。さらに、5年先を見越した肌づくりを意識したときには、プロの手を借りるのが一番!

ホームケアではできないプロならではのテクニックは、美肌への近道なんです。

【おすすめメニュー】

■ヒト幹細胞培養液をとことん入れ込む「ヒト幹細胞培養液導入フェイシャル」■

ヒト幹細胞培養液をお肌にしっかり入れ込むためのこだわりが詰まったエステティックメニュー。

有効成分を取り込みやすい土台に整えてくれる筋膜デトックスマッサージで、顔のコリもほぐれ、リラックス効果や小顔効果も得られます。プロの手による心地よい感覚に包まれながらのケアは、自分ではなかなかできないものです。

土台ができたら、美容成分を肌深部まで送り届けるマシン(エレクトロポレーション)を使ってお肌の奥までしっかり浸透。美容液を一瞬で入れ込むことができるため、直後から変化が実感できるのです!

編集部も過去に体験したことがありますが、体験後の変化に驚きました。

結果は肌の濁りがクリアになって、一段明るい肌色になり、さらに、ほうれい線も薄く、あごのラインもシャープなっています。さらに、顔全体のむくみがとれて、顔がひとまわりコンパクトに!

■「体験レポートの詳細はこちらの記事で紹介しています。
【体験レポ】話題のヒト幹細胞コスメをグイグイと浸透! 最新若返りエステの実力とは?

ヒト幹細胞培養液導入フェイシャル【「ヒト幹細胞培養液導入フェイシャル」を体験できるおすすめサロン】
■salada(サラダ)※都内3店舗(自由が丘、錦糸町、大宮)https://sa-la-da.jp/trial/stm-facial/
■AYUALAM Link(アユアランリンク)※4店舗(名古屋、横浜、札幌)https://ayualamlink.jp/trial/stm-facial/

肌は繊細な分、手をかければかけるほど応えてくれます。季節に関係なく正しいスキンケアを続けることで、5年後、10年後の肌状態をもっともっと上向きにキープしましょう!

【関連記事】
『プロテオグリカンの美容効果|天然由来成分で肌老化を抑えるおすすめスキンケア化粧品紹介』